負のスパイラルに陥りやすい混合肌?どうすればニキビは治るの?

脂性肌のニキビの治し方

 

 

「負のスパイラルに陥りやすい混合肌?」

 

 

じつは、混合肌って、
日本人で一番多い肌質なんですって…

乾燥肌なのかなって、
感覚的に思っていたんですけどね。

しかも、その中でもアラサーに混合肌が一番多いとか(汗)

 

だから、今の私が混合肌になる確率は、
とってもとっても高い…

でもね、確率が高いからといって、
私が混合肌かって言われれば、

 

「もちろん、私も混合肌です…」(苦笑)

 

っていうか、今は普通肌に近い混合肌って感じなんですけど、
昔は完全に負のスパイラルにハマってましたよ…(汗)

 

なので、今回は、

 

「混合肌になっちゃう原因?」

「混合肌だとニキビができやすいの?勘違いから始まる悲劇(汗)」

「混合肌のニキビの治し方?やっぱり、大事なのは●●?」

 

こんな感じのお話をしていきたいと思います。

じゃあ、まずは、そもそもなんで混合肌になっちゃうの?
ってことですよね。

 

 

混合肌になっちゃう原因?

混合肌の原因混合肌になっちゃう原因は、いろいろあると思うんですけど、

生活環境の変化によるストレスとか、ホルモンの乱れ、スキンケアの間違いとか、限定するのは難しいですよね。

 

ただ、特に問題なのが、

 

「スキンケアの間違い」

 

これが負のスパイラルのはじまりだから…

 

っていうのも、意外と気づかないのが、

 

「Tゾーンはテカテカ&Uゾーンはカサカサのタイプ」

 

これね、Tゾーンのテカテカは顔の中心だから、
どうしても気になりますよね。

だから、Uゾーンのカサカサの存在を忘れてしまって、
Tゾーンのテカテカに合わせたスキンケアをしちゃうんです…

 

もう完全に脂性肌だと勘違いしちゃってるはずです。

Tゾーンのテカテカを抑えようと、洗浄力の強い洗顔を使ったり、
何回も洗顔をしたりする毎日を送って出来上がっちゃうのが…

 

「混合肌」

 

なんですね(汗)

こういう洗顔をしていると、
完全にUゾーンが乾燥砂漠状態になっちゃいます…

じゃあ、どうしてこの状態だと、
ニキビができやすいのか?ってことですけど…

 

 

混合肌だとニキビができやすいの?勘違いから始まる悲劇(汗)

混合肌はニキビができやすい混合肌だと、どうしてニキビができやすいの?

ってことですけど、さっきも言ったように、Uゾーンが砂漠状態になってるはずです…

ってことは、ターンオーバーがうまくいかないから、角質が毛穴付近を塞いでしまう…

 

で、皮脂が外に出られずに詰まってしまって、
フェイスラインとかにニキビができちゃいます…(汗)

でね、なにが悲劇かって、
もし、あなたがこの時点でも脂性肌だと勘違いしていたら…

 

「Uゾーンのニキビはなかなか治りません…」(苦笑)

 

だって、皮脂をガンガン取るような洗顔をしていたり、
さっぱり系のエタノール配合化粧水とか使っているわけですから。

そしたら、エタノールのアルコール成分で水分は蒸発するし、
Uゾーンは完全に水分不足で悲鳴をあげているはずです。

 

ものすごくニキビができやすい環境を作ってしまっています…

だって、ホントに必要なニキビケアとは、
全く逆のケアをしているんですから…(汗)

 

だから、混合肌の多くは、

 

「フェイスラインや顎ニキビ」

 

これに悩まされているんですね。

じゃあ、次にどうすれば混合肌のニキビは治るの?
どうすれば普通肌になれるの?ってことですけど…

 

 

混合肌のニキビの治し方?やっぱり、大事なのは●●?

混合肌のニキビを治す混合肌のニキビの治し方といっても、やっぱり、大事なのは…

 

「保湿」

 

なんですね。

 

もうこれはニキビを治すのに共通することですね。

ただ、混合肌の場合は、
ちょっとケアの仕方が難しい…

 

まず、いくら混合肌でTゾーンがテカる、Uゾーンが乾燥するといっても、
両方ともお肌の内部が乾燥している状態なんですね。

だから、お肌はバリア機能を正常に保つために、
TゾーンもUゾーンも皮脂を出すけどその出し方が違うだけ。

 

Tゾーンの場合は、もともと皮脂が多く出やすい部位なんですけど、
お肌の内部に保湿が足りてないと皮脂をドンドン出しちゃいます…

他の部位と比べて毛穴も広いから、
それこそドンドン出てきてテカるわけです(汗)

 

で、Uゾーンの場合は、皮膚の表面が乾燥しているから、
それを補うために皮脂を出そうとします…

ただ、角質がたまって毛穴が細くなっているから、
あまり表面には出てこないというだけです。

 

だから、混合肌のニキビの治し方には、

 

「ふた通りのスキンケアをする必要がある」

 

ってことです。

 

どういうことかというと、
たとえば、洗顔で言ったら、

Tゾーンに最初に泡をつけておいて、
その間にUゾーンは泡で優しく洗って流してしまいます。

 

そして、その後にTゾーンを洗えば、
最初につけておいた泡が皮脂を浮かしてくれるので、

洗浄力が強い洗顔を使わなくても、
ちゃんと汚れを落とすことができます。

 

で、化粧水はTゾーンとUゾーンに関係なく、
さっぱり系じゃないたっぷり使える化粧水を使います。

だから、エタノール配合系の化粧水はやめたほうがいいかもですね。

 

最後に、保湿成分たっぷりの美容液をつかって
Tゾーンはおしまいにしてしまってもいいですし、

もし、それでもUゾーンの乾燥が気になるようだったら、
Uゾーンだけに乳液でフタをしてあげてください。

 

これをね、全て同じようにスキンケアをしてしまうから、
TゾーンかUゾーンにニキビができてしまうわけです…

 

だから、混合肌でニキビを治すには、
お肌の状態をみながら、それに合ったニキビケア、

そして何よりも、

 

「保湿」

 

これがどちらにしても大事ってことですね。

 

 

で、私の場合、その保湿を強力にサポートしてくれたのが、
「メルライン」っていう美容ジェルでした。

かなり、たくさんの賞を総ナメにしているから、
もしかしたら、あなたも名前ぐらいは聞いたことあるかもしれませんね。

 

ただ、公式サイトを見ると、
「あごニキビ専用のジェル」って感じなんですけど、

これ全然間違っていて、
あごだけに使うなんてもったいない(苦笑)

 

だってね、あごとかフェイスラインって
汗をかきにくいから、とっても乾燥しやすい部位なんです。

それをね、乾燥を防ぎながら潤いをキープするって、
かなり保湿力がないとできません。

 

だから、使ってみてもらえればわかると思いますけど、
保湿力でいったら飛び抜けている…

もう、あごだけと言わず、
顔全体に潤いを与えちゃってください^^

 

で、ハッキリ言って、
今の私たちのようなお肌の場合、

これぐらいの保湿力はあったほうがいい?
っていうか、間違いなく必要なレベルです(汗)

 

その結果が、きっとアラフォーに差し掛かったときに、
大きな大きな違いとなってでちゃうはずです(苦笑)

そのときになって、

 

「まだ、お肌の悩みを抱えているのか…?」

 

それとも、

 

「素肌がキレイなイイ歳の取り方をしているのか…?」

 

この違いはありえないぐらい大きいですよね(苦笑)

イイ歳の取り方ができるように、今からできることだけは、
しっかりやっていきましょうね。

私も含めて…ね(笑)

  参考記事 メルラインの体験レポ

 

  *要チェック*
その他の美容液については、「本当は誰にも教えたくないお肌に潤いを与える意外な美容液《まとめ+α》」をチェックしてみてください。

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。