ニキビ跡の色素沈着は光治療で痛みなく治す?

 

ニキビが出来たあとにシミのような色素沈着になってしまうことがありますよね。

 

ニキビが治ったと思ったら、今度は色素沈着…もうホントに耐えられないし、どんだけ悩まなきゃいけないのって感じ(苦笑)

 

しかも、お肌の奥で起こっていることだから、そう簡単に治すことが出来ないから厄介ですし(汗)

 

あっ、そうそう。この記事を読む前に、ニキビ跡の色素沈着について、この記事が参考になると思うので目を通してみてくださいね。

 


参考記事 ニキビ跡の色素沈着を早く治す方法?


 

 

で、今回は、色素沈着を光治療で治す方法、手順や費用、注意点などについてお話ししたいと思います。じゃあ、まずは光治療とは一体どんなものなのか?ってことですよね。

 

 

 

 

ニキビ跡の色素沈着を光治療で治すには?

 

まず、光治療とは特殊な光を肌にあてて、メラニンにダメージを与えたり、真皮層にあるコラーゲンを増やしたりしてくれます。そうすることで、いろいろなお肌の悩みを解決してくれる優れものなんですね。

 

有名どころでいうと、フォトフェイシャル(IPL光治療)やフォトRFなんかが有名です。

 

 

フォトフェイシャルの特徴

簡単に説明すると、フォトフェイシャルはIPL(インテルス・パルス・ライト)と呼ばれている光を顔全体にあてる治療法です。

 

光といってもカメラのフラッシュ程度のもので、お肌に優しいのも特徴のひとつですね。だから、治療したあとでもメイクは大丈夫なので、すぐに元通りの生活に戻れます。

 

で、気になるフォトフェイシャルの効果は、メラニンにダメージを与えてくれるので、そのダメージを受けたメラニンを外に排出してくれます…

 

ということは、もちろん色素沈着にも効果が期待できます。

 

 

 

フォトRFの特徴

フォトRFの特徴は、IPLの光エネルギーとRFと呼ばれている高周波エネルギーを組み合わせた治療法です。この光と高周波を併せることで、今まで届かなかったお肌の奥まで熱エネルギーを浸透させてくれます。

 

わかりやすくいうと、光はお肌の表面部分で、高周波はさらにその奥の真皮の部分までエネルギーを届けてくれるという感じです。

 

光治療の中でも、お肌への負担はかなり少ないというメリットもありますね。

 

で、気になるフォトRFの効果は、光エネルギーの効果はそのままで、さらに高周波がお肌の奥を暖めてくれる効果でコラーゲンの生成を促進…

 

ということは、皮膚のターンオーバーが活発になり、色素沈着はもちろん、毛穴の開きや小じわにまで効果が期待できます。だから、色素沈着を治すには、フォトRFの方が効果は高いしお肌への負担を考えてもこっちですね。

 

 

 

 

 

美容皮膚科での光治療の手順?

 

 

「じゃあ、実際に美容皮膚科ではどういった手順で施術してくれるのか?」

 

 

ってことですが、じつは過去に一度だけお試しをしたことがあります(苦笑)実際はこんな感じの手順になるので、上の動画を参考にしてみてください。もちろん、私じゃありませんからね(笑)

 

美容皮膚科での光治療の手順は、もちろんカウンセリングからはじまります。お肌のタイプは人それぞれ違うから、このカウンセリングはかなり重要です。

 

で、次に光治療は黒いものに反応するので、きっちり洗顔をしていきます。効果を最大限引き出すためにも、いつもより丁寧に洗顔しましょうね。

 

さっき黒いものに反応するって言いましたけど、これは産毛もそうです。なので、次は頬や鼻の下などの産毛の処理です。

 

 

 

 

で、ニキビ跡の改善のためにあなたのお肌に合うピーリング剤を選んでいきます。「ピーリング剤はちょっと…」って私も思っていましたが、そもそもがニキビ肌のような敏感肌向けなので大丈夫ですよ。

 

で、このときは、「プロリフトRF」といって、ラジオ波によってお肌の奥のコラーゲンを修復していくタイプのものでした。痛いかな?なんて思っていましたが全然でしたね!

 

さらに、プラセンタやビタミンCをダイレクトにお肌の奥まで届けるため「イオン導入」までしてきちゃいました!このあとは、特に痛みもなかったので、普通にメイクして帰りましたよ。

 

で、最後はあなたも気になる費用に関してですね(笑)

 

 

 

 

光治療で色素沈着を治すための費用はどれぐらい?

色素沈着の費用

 

光治療で色素沈着を治すための費用なんですが、じつは美容皮膚科によってかなり差があります。

 

というのも、美容皮膚科にかかる場合、保険適用外のため、その費用は美容皮膚科が自由に決めることができるんです。

 

しかも、光治療の種類や照射する箇所によっても違うし、光治療単体じゃなくて、いろいろ組み合わせてコースにしているとこも多いので、ハッキリいくらって言うのは難しい…

 

 

 

だから、まずはあなたが気になる美容皮膚科を探して、そこのトライアルやキャンペーンでやってもらうのがイイのかなと思います。

 

価格も通常より安いですし、どんなもんかわかると思いますよ。それからでも全然遅くはないですし、焦る必要もないですしね(苦笑)まぁ、美容皮膚科がはじめてなら光治療はお肌への負担も少ないしオススメです。

 

 

ちなみに、私もキャンペーンを活用してさっきの動画のような光治療を受けてみたんですけど、いくらぐらいだと思います?

 

 

「2万円?1万円?イヤイヤ…」

 

 

「キャンペーンを活用すればカウンセリングもついて5400円でしたよ!」

 

 

だからね、カウンセリングで自分が不安に思っていることや、ニキビ跡ケアについて直接聞けたことは、本当にいい機会だったなと思います。なかなかないですからね!

 

なので、「知らないことはもったいないこと」でもあったりするので、まずは一歩踏み出してみてくださいね!

 


参照サイト 【カウンセリング付き】プロリフトRFを5400円のキャンペーン中に試してみる?


 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す