色素沈着に効果抜群?ハイドロキノンでニキビ跡のないお肌に!

ハイドロキノンとニキビ跡

 

 

「ニキビ跡の色素沈着って、ホントにつらい…何か早く消す方法はないの…?」

 

 

なかなか色が薄くならないし、メイクで隠すにも限界があるし…でもね、最近では、色素沈着に効果があるとされている「ハイドロキノン」という成分が注目されています。なので、今回は、

 

「そもそもハイドロキノンってなに?」

「使用上の注意や副作用は?」

「どんなハイドロキノン配合化粧品を選べばイイの?」

 

こんなことについてお話しますね。じゃあ、まず、ハイドロキノンとは、いったいなに?その効果は?こんな話からはじめますね。

 

 

 

 

ハイドロキノンとは?その効果は?

ハイドロキノン効果

 

まず、ハイドロキノンとは、「シミやニキビ跡の色素沈着に使用されている美白成分で肌の漂白剤」なんて呼ばれています。

 

美白効果の高いハイドロキノンは、アメリカではかなり前から使われているポピュラーな成分です。日本でも2001年から化粧品の成分として使えるようになりましたね。

 

「乳首の色をピンクにしてくれる成分」

 

っていった方がわかりやすいかもしれませんね(笑)で、ハイドロキノンの効果はというと、「シミの原因でもあるメラニンを作るチロシナーゼという酵素の働きを抑えてくれる!」こんな働きがあります。

 

このハイドロキノンのなにがスゴイのかというと…まず、美白成分で有名なビタミンCですが、ビタミンCってメラニン色素の生成を抑えることはできるんです…

 

 

でも、すでにできてしまった色素沈着には効果があまり望めません。

 

 

その点、ハイドロキノンならメラニン色素を作るメラノサイトそのものの数を減らすこともできるんです。メラノサイトが減るということは、肌が脱色して色素沈着が改善するという即効性が望めます。

 

 

 

 

で、じつは、さらにその効果をアップさせる成分があります…それが、トレチノインです。ハイドロキノンとトレチノインを一緒に使うことで、相乗効果が得られます。

 

トレチノインの役割は皮膚の再生機能で、メラニンを含んだ細胞の排出を促進してくれます。そうすることで、ハイドロキノンの役割でもあるメラニンの生成を抑えながら、そのトレチノインの働きが加わることで、色素沈着を消すために高い効果が得られるんですね。

 

でも、こんな効果が高い成分なら、きっと副作用もあるはず…そんな心配もありますよね。

 

 

 

ハイドロキノンの使用法と副作用

ハイドロキノンの副作用

 

 

ハイドロキノンは、成分が不安定で酸化しやすいので、使用法や副作用についてちゃんと理解しておいた方がいいですね。

 

まず、ハイドロキノンの使い方ですが、洗顔&保湿のあとに、ハイドロキノンを色素沈着の部分だけに薄く塗ります

 

もし、トレチノインをあわせて使う場合は、ハイドロキノンを塗る前に色素沈着の部分だけに先に塗って、乾いたあと、ハイドロキノンを塗ってくださいね。で、注意してほしいのは、

 

 

「成分が不安定で酸化しやすいので、できれば紫外線にあたらない方がイイということ。」

 

 

もし、紫外線にあたる場合は、かならずUVケアをしてくださいね。なので、夜寝る前に塗るのがベストだと思いますよ。

 

 

 

 

あと、副作用に関してですが、ハイドロキノンの濃度が高くなるとお肌への刺激も強くなりますなので、濃度は5%未満のものを選ばないと、お肌のトラブルが出てくるかもしれません。

 

たとえ、濃度が低かったとしても長期間使い続けると、メラニンの生成を弱めすぎてしまうことになります。

 

そうすると、皮膚の色が抜けてしまう白斑になってしまうかもしれませんので注意が必要です。

 

 

 

あと、トレチノインを併せて使う場合の副作用に、赤みやかゆみ、ヒリヒリすることがあるかもしれません。そうした場合には、トレチレインの使用をやめてくださいね。

 

こんなに高い効果は期待できるけど、副作用もあるならちゃんとしたハイドロキノン配合の化粧品を選びたいですよね?

 

 

 

 

ハイドロキノン配合の化粧品選び?

 

 

ここまで、ハイドロキノンの色素沈着を改善する高い効果や、その使用法、逆に危険性や副作用についてもお話しました。

 

「ホントに大丈夫なの?」

 

っていう不安はあると思うけど、使用法をちゃんと守れば問題ないし、逆に色素沈着で悩む期間を考えたら、使ってみる価値は十分にありますからね。

 

だって、私が色素沈着で悩んだ期間はどれくらいだと思います…?恐ろしく長いです^^;

 

もちろん、こんな不安定な成分を化粧品に使うんですから、化粧品を作る会社にそれなりの技術や信頼が必要になってきます。

 

 

 

ちょっと前までなら、間違いなくオバジの化粧品でした…(苦笑)

 

ハイドロキノンが4%配合されているのもうれしいし、購入後のケアもしっかりしているから安心でしたからね。

 

しかも、トレチレインと併用できるハイドロキノン配合の化粧品もありましたし…じゃあ、ニキビ跡をキレイにするためにはどうすれば良いんでしょうか…?

 

 

 

私たちのようなニキビができるようなお肌なら、間違いなくアンプルールがイイと思います。どうして考えが変わったのかというと、信頼性の高い有名ブランドのアンプルールは、

 

【新安定型のハイドロキノン配合の化粧品】

 

これを発売したからです。しかも、濃度も2.5%とお肌には安心な配合ですしね。で、気になるのが「なにが新型なのか?」っていうことですよね。

 

 

新安定型のハイドロキノンって?

さっきも言ったように、ハイドロキノンはとっても不安定な物質だから、酸化しやすいし、熱や光に弱いから、この化粧品を塗ったあとに紫外線なんてとてもじゃないけど浴びられない…

 

肌質が強くないと、なかなか使う勇気が持てなかったかもしれません…でも、アンプルールが開発した新安定型ハイドロキノンなら「ハイドロキノンの周りに不安定にならないような物質」をくっつけたことで、熱や光に耐性ができたうえに、酸化もしにくくなり、お肌への刺激がほとんどなくなりました。

 

しかも、美白成分はそのまま(嬉)

 

 

 

とはいっても、やっぱり不安は不安ですよね(苦笑)で、そんな不安を解消するために、アンプルールとは関係がない第三者機関がパッチテストを行っています。

 

 

新安定型ハイドロキノンの結果は…?

アレルギー反応は陰性で、従来型でよく言われていた肌の赤みに対しての副作用も、50名のモニターを行ったところ新型からはひとりもでませんでした。

 

 

こういう形で、この物質の安全性が証明されています。最近では、かなり芸能人や美容系の人たちのなかでも愛用されている方が増えてきたようで。

 

ってことは、これからは新型のハイドロキノンが配合されているかどうかがポイントかもしれませんね。

 


*新安定型ハイドロキノンを試すなら安全安心なコレですね!

>>アンプルールの公式サイト


 

 

 

で!

 

「もしスキンケアについて具体的に悩んでいることがある!」っていう場合はチェックしてみてください。あなたの悩みが即効で解決するかも…

 

pinpoint

 そもそもニキビ用コスメ選びが間違っている方

ルナメアACの効果

 

これが「ニキビ用コスメ」を使い続けた結果です。確かに即効性を求めているなら物足りないかもしれないけど、そもそも「即効性があるものってコワくないですか?」っていうのが私の結論^^;じっくり取り組むことで「ニキビのない肌を取り戻したい方」にはオススメです。

  参考記事 使い続けることで効果を実感!「ニキビ用最強ライン」の体験レポ

 

 

 ファンデーション選び?これが意外と大事!

ファンデーション選びを間違うと意外とニキビを悪化させちゃいます…^^;ファンデーションってお肌に直接塗るものだし、毛穴を塞いでしまうものもあるので間違ったものを使っていると「そりゃあ、ニキビはヒドくなるよね…」って感じなので、もちろん、洗顔とかも大事だけど、ファンデーション選びもかなり大事ですよ。

  参考記事 ニキビを悪化させるファンデーションの3つの条件?

 

 

 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

ニキビ跡を化粧で隠したとしても、その場しのぎにしかならないし、できれば早いとこ消し去りたいですよね(苦笑)そんなときに大活躍なのがビタミンC誘導体です。じゃあ、実際にどういう効果があるのか?敏感肌でも大丈夫なのか?きになる方はチェックしてみてくださいね。

  参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

 

 

 リキッドファンデとBBクリーム、どっちがいいの?

「ニキビは悪化させたくないし、でも、ニキビは隠したい…」リキッドファンデと今人気のBBクリーム、ニキビ肌のような私たちにはどちらがいいの?じつは、ニキビを悪化させないためにも選び方にはポイントがあるんです!

  参考記事 リキッドファンデとBBクリームの違い?ニキビ肌にはどっち?

 

 

 正しい方法ならニキビを潰してもいいの!?

潰してしまった方がいいニキビというのがあります。もちろん、こんな状態になってしまうのにはどこかに問題があるとは思うんですけど^^; でも、「放っておくとニキビ跡に!」こんなコワイ状態になるぐらいなら正しい方法で潰してしまった方がいいですね。

  参考記事 ニキビの白い膿の正体はなに?出すのは?潰していいの?

 

 

 洗顔の間違いに気付いている人はホント少ない!

たとえば、クレンジング。「お肌に負担がかかるから量を少なめにしっかりメイクを落とすのが正解!」と思っていたら大間違い^^; お肌に負担をかけないでチャチャッとメイクを落とす方法もあるんですね。こういうのは「知っているか、知らないかの差」で年をとったときに大きな大きな差になってしまうので、今のうちにお肌に負担をかけない方法をチェックしておいてくださいね。

  参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

4 Responses to “色素沈着に効果抜群?ハイドロキノンでニキビ跡のないお肌に!”

  1. ハニワさん、コメント有難うございます^^

    確かに副作用は心配ですけど、
    私は悩むほうのストレスがイヤなタイプなんです(苦笑)

    だから、とにかく試してみちゃうんです…
    良くも悪くも(汗)

    あまり、心配ならムリして試さないほうがイイと思いますよ。

  2. 薬や食品など参考にさせていただきます(・∀・)ノ甘い物頑張って断とうと思います!

  3. ぴのこさん、コメント有難うございます^^

    甘いもの、頑張ってやめてみてください…
    でも、これはやめる価値は十分にありますから♪

    お肌の調子も良くなるし、
    カラダの調子も良くなりますよ。

    ホントに最近、薬を飲んでません(笑)

コメントを残す