ニキビ跡を消すための化粧水選び?決め手はあれ(笑)

「ニキビが治ったあとの赤みが消えない…」

「ニキビ跡の黒ずみが消えない…」

「ニキビ跡の凸凹がなかなか消えない…」

 

ホントにニキビ跡を消すのって、
時間かかりますよね…

私も経験者だから、よくわかります(汗)

でね、今回は化粧水についてお話ししたいんですけど、

 

「プチプラ化粧水なんて使ってませんよね?」(苦笑)

 

もちろん、ニキビができないような健康なお肌であれば、
プチプラ化粧水でもいいんですよ。

安いから気兼ねなくたっぷり使えるし、
やっぱり、保湿も重要ですからね。

 

私もオルビスを使ったりしてますし。

でもね、ニキビ跡を消すのであれば、
プチプラ化粧水じゃちょっと物足りないですね…

なので、今回は、

 

「ニキビ跡を消すのに重要なこと?」

「ニキビ跡を消すための化粧水選びのコツ?」

 

こんな感じのお話をできればと思います。

じゃあ、まずは、ニキビ跡を消すのに重要なことは、
保湿?美白成分?いったい何?ってことですよね。

 

ニキビ跡を消すのに大切なこと?

酵素洗顔の使い方ニキビ跡を消すのに大切なことって、なんだと思います?

 

「保湿?それとも美白成分?」

 

両方ともお肌にとって、とっても大事なことなのは確か…

でも、じつは、この保湿と美白成分を活かすために、
もっともっと大切なことがあります。

それは…

 

「浸透力」

 

っていうのも、お肌にはもともと外の攻撃から
身を守るためにバリア機能が備わっています。

で、もちろん、このバリア機能の性能は抜群なので、
お肌を紫外線などからきちんと守ってくれます…

ということは…

 

逆に、お肌にとって有効な成分も
バリア機能によってブロックされちゃう…

 

だから、

 

「いくら有効な美容成分を塗ったとしても、
お肌の表面にとどまっている…」

 

じつは、こんなことが起こっています(汗)

最初にも言いましたけど、
健康のお肌ならこれでもイイんです。

でも、ニキビ跡を消すのであれば、
美容成分をお肌の奥の層にまで届けないと…

 

「いつまでたっても
ニキビ跡を消すことはできませんよ!」(キッパリ)

 

美容成分たっぷりの高い化粧品を使っていても、
お金のムダになってしまいますし…(汗)

で、この浸透力って、
あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、

 

「浸透型」とか「導入型」

 

こんな感じで呼ばれたりしています。

その名の通り、バリア機能に働きかけることで、
美容成分をお肌の奥まで届けてくれます。

 

たとえば、弱酸性のお肌を一時的にアルカリ性にすることで、
お肌のバリア機能を弱めることができるものもあります。

 

「この隙に、美容成分をお肌の奥まで届けちゃえ!」

 

こんな感じのニキビ跡を消すのに
有効な化粧水もありますからね。

まぁ、だから保湿力や美容成分をメインにした
化粧水ではニキビ跡には効果が薄いんです(汗)

 

じゃあ、その「浸透型」とか「導入型」とか、
ニキビ跡を消すための化粧水選びのコツってあるの?

ってことですよね。

 


ニキビ跡を消すための化粧水選びのコツ?

ニキビ跡用化粧水ニキビ跡を消すための化粧水選びのコツって言っても、さっきから言っているとおりで、

 

「浸透型」とか「導入型」

 

こういう化粧水を選びましょう!ってことです(笑)

 

で、もちろん、私もだいぶ前から使っている
プリモディーネなんかも浸透型のビタミンC誘導体です。

お肌がワントーン明るくなりますよ(嬉)

まぁ、詳しくはこの記事を参考にしてみてください。

  参考記事 話題のニキビ用美容液「プリモディーネ」が注目されているワケ? 

 

 

でね、じつは、先月の終わり頃かな?

紫外線のせいか、日焼け止めの塗り忘れか…
おでこの隅っこにニキビ跡?シミ?らしきものを発見(汗)

 

これは、ホントにビックリしたんですけど、
まぁ、夏を戦い抜いてきたお肌だからしょうがない…

って割り切り、いよいよ今話題の…

「あれ」を投入することにしました(笑)

そうです…ニキビ跡専用の化粧水でもある、

 

「リプロスキン」

 

買っちゃいましたね、定期コースで(笑)

今、使い始めて1ヶ月ちょっとなので、
がっつりとしたレビューはまた書くとして、

今回は、使用感なんかをお話しておきますね。

 

まず、ビックリしたのが、使ったあとの、

 

「お肌のフワフワ感」(嬉)

 

正直、これには
今までにないぐらい実感しています。

ちょっとね、使いながらワクワクしています(笑)

 

で、テクスチャはサラサラっとしているから、
ベタつかないし、特に気になるニオイもありません。

「導入型」というだけあって、
お肌にスッーと染みていくし、

馴染んだあとは超なめらかで、
さわり心地はヤバイです(笑)

 

ちょっと残念なのが、
価格のわりには量が少ないかなぁ…

もう少し入っていると嬉しいですね(苦笑)

まぁでも、それなりの成分が入っているし、
この使用感なら納得の値段なんですけどね。

 

だから、使い方としては、
短い期間に集中してケアすれば、

コスパ的には悪くないと思うし、
皮膚科に通うより全然安いかなと。

 

って、思っていたんですけど…

数ヶ月後にニキビ跡が消えたとしても、
リプロスキンをやめられるかどうかが心配になってきた私(笑)

 

だって、使うのをやめた途端に、
「あれ」がなくなっちゃうかもしれないから…

そうです…

 

「お肌のフワフワ感」

 

これがなくなっちゃうのがめっちゃ怖い(笑)

最初は定期コースを4ヶ月ぐらいでやめちゃうのが、
コスパがイイかなと思ってたけど、どうしよう…?

きっと、やめられないでしょう…(汗)

 

私が虜になってしまった
このフワフワ感の秘密…

体験レポにまとめたので、
参考にしてくださいね。

 参考記事 リプロスキンの効果は?今までにないフワフワ肌に!?

  参考 リプロスキンの公式サイト

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。