ニキビ跡の色素沈着を早く治す方法?

ニキビと色素沈着

 

 

「ニキビが治ったあとに、シミのようなっものが残ったり、赤黒い痕が残ったりしたことがありませんか?」

 

 

それらは、いわゆるニキビ跡の色素沈着と呼ばれるものです。ニキビが治ったと思ったところに、この色素沈着になってしまうとホントがっかりですよね。

 

なので、まずは色素沈着になってしまう原因をしっかり把握しておきましょう。だって、原因さえわかっていれば、色素沈着にならないように予防することもできますからね。

 

 

 

 

ニキビ跡の色素沈着の原因は?

 

色素沈着といっても、じつは2種類あって、メラニンが原因の茶色のシミのようなものと、ヘモグロビンが原因の赤黒いものに分かれます。

 

メラニンが原因の茶色の色素沈着

色素沈着メラニン

 

メラニンが原因の茶色い色素沈着は、ニキビができることでメラニンを大量に作ってしまうのが原因です。

 

もともとメラニンは、紫外線などの攻撃からお肌を守ってくれる大事な役割を果たしてくれています。このとき、健康な肌であればターンオーバーが機能しているので、メラニンもきちんと排出され、何の問題もありません。

 

だけど、ニキビができていると、ニキビの炎症からお肌を守ろうとしてメラニンを大量に作ってしまうのに、炎症が起きているお肌では、ターンオーバーは上手く機能してくれません。

 

この排出できないメラニンがシミのようにお肌に残ることで、茶色い色素沈着ができあがってしまいます。

 

ヘモグロビンが原因の赤黒い色素沈着

ニキビ跡 色素沈着

 

次に、ヘモグロビンが原因の赤黒い色素沈着は、ニキビの炎症が続いて肌の深い部分まで傷ついてしまい毛細血管から出血してしまうのが原因です。

 

血液中の色素を持つヘモグロビンが、周りの細胞に染みこみ、赤黒く肌に残ってしまうことで、赤黒い色素沈着ができあがってしまいます。

 

 

で、このニキビ跡の色素沈着を早く治すには、皮膚の構造をしっかり理解しておく必要があります。

 

 

皮膚の構造をしっかり理解しておく

皮膚の構造

 

皮膚の構造は表皮、真皮、皮下組織からの3層構造から成り立っていて、その真ん中にある潤いや弾力に関わるとっても重要な役割を担う層が真皮と呼ばれています。

 

で、この真皮が色素沈着と関係があるんですね。

 

真皮は、乳頭層、乳頭下層、網上層の3層からなっていて、細かい繊維が網の目のように並んでいる網上層には、コラーゲンや弾力繊維からできた厚い層になっていて、皮膚に弾力性と強さを与えています。

 

真皮内には神経終末、皮脂や汗の分泌腺、毛包、血管などもあり、肌の新陳代謝に必要な酸素や栄養を運ぶ働きもあります。そのほかにも、肌の形を保持するという重要な役割を担っています。

 

 

 

で、このニキビ跡の色素沈着は、

 

 

「真皮という肌の深い部分で起こっている問題」

 

 

なので、傷が深いために何もしないでお肌のターンオーバーを待っていても、なかなか改善はしないと思います。

 

じゃあ、ニキビ跡の色素沈着を早く消すためにはどうすればいいの?ってことですよね。

 

 

 

 

ニキビ跡の色素沈着を早く治す方法?

 

ニキビ跡の色素沈着を早く治す方法は、あなたのニキビ跡が何が原因でなっているのかきちんと把握することからはじまります。

 

だって、ヘモグロビンが原因のニキビ跡なのに、今注目のハイドロキノン配合の美白化粧品を使っても早く治すことはきっとできません。

 

なので、しっかりと原因を把握して、それに合う対処法を実践してくださいね。まず、メラニンが原因でもヘモグロビンが原因でも、

 

 

「ターンオーバーを促進させること」

 

 

これがとっても重要です。正常なターンオーバーを繰り返していれば、3ヶ月~半年ぐらいはかかりますが、ターンオーバーと共に色素が排出されて自然と薄くなっていくはずです。

 

もちろん、ビタミンC配合の化粧品を使えば、普通より早く治すことはできるはずです。でも、使用法に注意点などもあるので、下記の記事を参考にしてくださいね。

 


参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?


 

 

 

で、じつは、メラニンの色素沈着を消すのに特化した成分があります。それが、先ほどヘモグロビンには効かないと言ったハイドロキノン配合の化粧品です。

 

そうなんです…ヘモグロビンの色素沈着には効かないんです…

 

というのも、ハイドロキノンという成分は、メラニンの生成を阻害するための成分で、「肌の漂白剤」なんて呼ばれています。

 

その効果は、ビタミンCの何十倍もの美白効果があるため、色素沈着を早く消す効果が期待できます。

 

 

ですが…

 

ハイドロキノンの成分は、とっても不安定なため使用法や副作用など、ちゃんと理解しておく必要があります…

 

なので、ハイドロキノン配合の化粧品を買う前に必ず下記の記事を参考にしてくださいね!

 


参考記事 色素沈着に効果抜群?ハイドロキノンでニキビ跡のないお肌に!


 

 

 

で!

 

「もしスキンケアについて具体的に悩んでいることがある!」っていう場合はチェックしてみてください。あなたの悩みが即効で解決するかも…

 

pinpoint

 そもそもニキビ用コスメ選びが間違っている方

ルナメアACの効果

 

これが「ニキビ用コスメ」を使い続けた結果です。確かに即効性を求めているなら物足りないかもしれないけど、そもそも「即効性があるものってコワくないですか?」っていうのが私の結論^^;じっくり取り組むことで「ニキビのない肌を取り戻したい方」にはオススメです。

  参考記事 使い続けることで効果を実感!「ニキビ用最強ライン」の体験レポ

 

 

 ファンデーション選び?これが意外と大事!

ファンデーション選びを間違うと意外とニキビを悪化させちゃいます…^^;ファンデーションってお肌に直接塗るものだし、毛穴を塞いでしまうものもあるので間違ったものを使っていると「そりゃあ、ニキビはヒドくなるよね…」って感じなので、もちろん、洗顔とかも大事だけど、ファンデーション選びもかなり大事ですよ。

  参考記事 ニキビを悪化させるファンデーションの3つの条件?

 

 

 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

ニキビ跡を化粧で隠したとしても、その場しのぎにしかならないし、できれば早いとこ消し去りたいですよね(苦笑)そんなときに大活躍なのがビタミンC誘導体です。じゃあ、実際にどういう効果があるのか?敏感肌でも大丈夫なのか?きになる方はチェックしてみてくださいね。

  参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

 

 

 リキッドファンデとBBクリーム、どっちがいいの?

「ニキビは悪化させたくないし、でも、ニキビは隠したい…」リキッドファンデと今人気のBBクリーム、ニキビ肌のような私たちにはどちらがいいの?じつは、ニキビを悪化させないためにも選び方にはポイントがあるんです!

  参考記事 リキッドファンデとBBクリームの違い?ニキビ肌にはどっち?

 

 

 正しい方法ならニキビを潰してもいいの!?

潰してしまった方がいいニキビというのがあります。もちろん、こんな状態になってしまうのにはどこかに問題があるとは思うんですけど^^; でも、「放っておくとニキビ跡に!」こんなコワイ状態になるぐらいなら正しい方法で潰してしまった方がいいですね。

  参考記事 ニキビの白い膿の正体はなに?出すのは?潰していいの?

 

 

 洗顔の間違いに気付いている人はホント少ない!

たとえば、クレンジング。「お肌に負担がかかるから量を少なめにしっかりメイクを落とすのが正解!」と思っていたら大間違い^^; お肌に負担をかけないでチャチャッとメイクを落とす方法もあるんですね。こういうのは「知っているか、知らないかの差」で年をとったときに大きな大きな差になってしまうので、今のうちにお肌に負担をかけない方法をチェックしておいてくださいね。

  参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す