おでこニキビを早く治す方法?原因は意外なあれ?

おでこニキビを早く治す方法

 

「おでこニキビがなかなか治らないんだけど、どうして…?」

「よくわからないけど、おでこだけにニキビができる…」

「おでこニキビを早く治す方法はないの…?」

 

毎日、治らないおでこニキビを鏡で確認しては落ち込み…さらに、ザラザラしたおでこを触っては落ち込み…私にもこんな時代がありました(苦笑)

 

おでこのニキビっていえば、やっぱり青春時代の象徴ですよね。わたしも青春時代はおでこにたくさんニキビ作りましたよ!って、じつは意外にもできなかったんです。

 

でもね、その反動かどうかわかりませんけど、25歳頃に突然できはじめました(汗)しかも、なかなか治らない…でも、今なら、

 

 

「なんで、おでこニキビが治らなかったのか…?」

 

 

よ~くわかります。それは、

 

 

「間違ったニキビケア」と「あるものを使っていたから」

 

 

だと思います。これに気がつけたおかげで、あのなかなか治らないおでこニキビが消えていきました(笑)なので、今回は、

 

「なんでおでこニキビは治らないの?」

「どんなニキビケアをするべきなの?早く治す方法は?」

「【あるもの】って一体なに?」

 

こんなお話しをしていきたいと思います。じゃあ、まずは、そもそもなんでおでこニキビは治らないのか?ってことですよね。

 

 


 

そもそも、おでこニキビの原因は?

おでこニキビの原因

 

おでこニキビに限らないんだけど、ニキビってなかなか治らないことが多いですよね。それはやっぱり、毎日の生活に深く関わっているから原因が複雑すぎなんですね…(汗)

 

たとえば、仕事していればメイクは毎日しますし、洗顔もしますよね。お風呂に入ってシャンプーも使うしトリートメントも使いますし、石鹸でカラダも洗います。

 

じつは、この毎日のことがニキビがなかなか治らない原因にもなるんです。

 

もちろん、お肌が健康な状態であれば、普段の生活と同じでも大丈夫ですけど、ニキビがあるということは「お肌にトラブルがある」ということ。

 

 

 

たとえば、二日酔いでニンニク料理を出されたら、ちょっと吐いてしまいそうですよね(苦笑)普段なら好きな食べ物なのに…

 

これはカラダがお酒で弱っているから、拒否反応を起こしているんですよね。たとえ話が下手っぴなのは置いておいて(汗)

 

お肌も同じです。「ニキビができているときに普段使っているものと同じものを使うと拒否反応を起こす」ことがあります。

 

それが、ニキビが悪化したり増えたりして、なかなか治らない…なんてことになります。だから、大事なことは、

 

 

「おでこニキビの原因はなにか?」

 

 

これをちゃんとわかっていれば、どこかに対処法が見つけられそうですよね。たとえば、おでこニキビの原因をあげてみると、こんなにたくさんあります(苦笑)

 

おでこニキビの原因?
  • シャンプーやトリートメントのすすぎ残し
  • 整髪剤
  • 前髪がおでこにあたる
  • 帽子
  • 髪の生え際にクレンジング剤や洗顔料が残りがち
  • 洗いすぎでおでこが乾燥
  • ストレス などなど

 

 

一般的におでこニキビの原因は、思春期だったらホルモンのバランスが崩れているのが原因なんですけど、大人になってからのおでこニキビは、

 

「ストレス」

 

コレが主な原因だと言われています。私もきっとストレスが原因でしたね^^;

 

どうしてストレスが原因でニキビができるのかというと「活性酸素が大量に発生するから」です。

 

活性酸素は、ある程度はカラダを守るために必要なんですが、増えすぎると自分のカラダを攻撃しはじめます。

 

活性酸素の攻撃を受けたお肌は、乾燥したり荒れたりすることで、ニキビができやすい肌に変化してしまうんですね。流れとしては、

 

 

「ストレスを感じる → 活性酸素が大量発生 → 肌が荒れ始める → おでこニキビのできあがり」

 

 

こんな悪い流れができあがってしまうんですね…活性酸素とニキビの関係についてもっと詳しく知りたい方は以前書いたこちらの記事を参考にして下さいね。

 

 

 

 

で、どうして私がこの時期にストレスを感じていたかというと、やっぱり20代半ばってバリバリ仕事してるし、付き合いも多くなってくるし、飲む機会もふえちゃいますよね。

 

で、仕事が忙しくなると、どうしても生活リズムが悪くなってきます。たとえば、

 

 

  • 自分な好きなことに使う時間がなくなってしまう
  • 食事を手抜きにしてしまう
  • 忙しくて睡眠時間が減ってしまう
  • 早く寝たいからスキンケアが雑になってしまう

 

 

カラダが疲れてくると、楽したくなりますからね…特に、飲みに行って帰ってきたら、すぐベッドに入って爆睡開始です(笑)もちろん、それもよくわかります。

 

でも、私の場合は、結構キッチリしていたいタイプだから、食事を手抜きしたり、スキンケアが雑になってしまうことが逆にストレスになっていました。

 

カフェでのんびり一人で読書とかしたりするのも好きなんですけど、それをする時間すらない…そんな時間が少しでも持てれば、ストレス解消になったんでしょうけど、当時はそんな余裕もなかったんですね。

 

そんなストレス満載の生活を送った結果として、おでこニキビ(苦笑)

 

もう、ホント凹みましたね。それに加えてさっきあげたようなおでこニキビの原因があります。

 

シャンプーやトリートメントって毎日のことだし、洗顔も毎日のことだから、もし間違ったケアをしていたら…

 

 

「やっぱり、おでこニキビはなかなか治りませんよね…」(汗)

 

 

じゃあ、どんなおでこのニキビケアをすればイイの…?ってことですよね。

 

 

 

私のおでこニキビを早く治す方法?3つのポイントにまとめてみた!

生活習慣の改善でおでこニキビをケア

まず、これは当たり前のことだから、あなたも知っているとは思うけど、

 

「生活習慣の改善」

 

もう聞き飽きましたね…やりたいけど、なかなかできないヤツですね(笑)でも、あなたが認識して、意識するだけでも違いますから、少しずつでもイイから頑張りましょう。

 

で、生活習慣つながりでして欲しいこと…それは、

 

 

「ビタミンB群の食べ物を取り入れること」

 

 

ビタミンB群の食べ物には「皮脂分泌を抑える働き」があります。で、おでこは皮脂の分泌が多い箇所なので、おでこニキビを早く治すためにも毎日の食事に取入れたいところですね。

 

 

 

あとね、おでこニキビを早く治すために必要なことが、ビックリしないで下さいよ…簡単ですから…

 

 

「飲みに行くお誘いを断りまくりました」(苦笑)

 

 

女子会とか、会社の同僚とかのお誘いをすべてです。そしたらね、1ヶ月かからないでおでこのニキビがよくなりました。夜にたっぷり時間ができたおかげで、

 

 

  • 栄養がある食べ物を摂れた!
  • 睡眠時間もゴールデンタイム(22時~2時)を逃さなくなった!
  • スキンケアにたっぷり時間を割けた!

 

 

で、睡眠時間をちゃんと確保できるようになると、休日に午後まで寝てることがなくなります(笑)

 

その休日を友人とお茶したり、カフェで読書したりする時間にあてることができましたしね。

 

ただ単に、飲み会のお誘いを断りまくっただけで、生活リズムが元通りになり、お肌の状態がかなり良くなりました。

 

ホント自分でも予想外の結果で、こんなに早くおでこニキビが治るとは思っていませんでしたからね。

 

 

「だってニキビ跡になんてなったらイヤじゃないですか…」

 

 

ちょっと我慢すればイイだけです。この我慢ができるかできないかだけのような気もしますけど。とにかく、まず1ヶ月間、夜のお誘いを断ってみて下さいね^^;

 

 

 

あなたのおでこケアは大丈夫?

で、次は、毎日のメイクに関して。気持ちはわかるんですけど…

 

「おでこニキビを隠すために厚塗りにするのはダメ!」

 

ってことです。これ、めっちゃニキビが悪化します(汗)というのも、どうしてもファンデーションとかが毛穴を塞いでしまうので良いことありません。

 

おでこにニキビができているときだけでもミネラルファンデーションにしましょう。

 

 

 

 

あと、おでこがテカっているからといって保湿をためらうのもやめましょう。これは、逆に保湿が足りてない証拠…

 

おでこに水分が足りてないから皮脂を多く出しているだけなので、余計にベタつくことは気にせず、たっぷり保湿してあげてください。

 

なので、ターンオーバーを早く健康な状態に戻すためにも、保湿力の高いコスメを選んでみてください。

 

毎日忙しくてケアに時間をかけられない方が多いと思うので、今人気のオールインワンゲルで「ニキビケア時短」で乗り切ってみてください。

 

 

 

 

 

【あるもの】を変えてみる?

 

最後は【あるもの】について(笑)そうです…あなたも毎日、普通に使っている…

 

「シャンプー&トリートメント」

 

これは、もう変えてみてください(汗)私たちアラサーの年代で、おでこニキビがなかなか治らない原因は、「シャンプーやトリートメントに問題がある可能性も高い」と思っています。

 

思春期のおでこニキビと違って、そこまで皮脂がたくさん出ているわけでもないですからね。思い切って低刺激のものに変えてみるのもイイと思いますよ。

 

「でも、シャンプーやトリートメントにお金をかけるのはちょっと…」って、思うかもしれないけど、でもね、これを変えるだけで、問題が解決するケースはホントに多いのも周りを見ていてそう思います。

 

それだけ、普通に使っているシャンプーって、刺激が強いってことですよね…

 

 

 

あと、これは意見が分かれるところなんだけど…

 

 

「シャンプーを石鹸に変えてみる!?」

 

 

じつは、私はこれやりました(笑)意外と平気だったし、じつは、おでこニキビへの効果も実感できました。

 

おでこにニキビができている間だけでも、低刺激の石鹸にしてみるのもありですよ。

 

でもね、ご想像の通り、ちょっとゴワゴワ感があります^^; で、それをなめらかにするために「オリーブオイルや椿油」を1滴ぐらいつけてあげてください。

 

これで十分、なめらかになりますから。っていうか、椿油にしたら髪の毛もツヤツヤになる、なんていう予想外の嬉しい効果も(笑)

 

ちなみに、椿油って江戸時代の頃、化粧油として髪の毛に使われていたんですね。今、美容業界では「人にとって理想的な油」として注目されている天然自然素材です。>>>さらに詳しくはこちら

 

 

 

やっぱり、髪を洗ったあとの、あのシャンプーのイイ香りは捨てがたいですけど、

 

 

「おでこニキビがなかなか治らない…」

 

 

この状態から、早く抜け出すためにもシャンプーを低刺激の石鹸に変えてみてください。もし、あなたが背中にもニキビができているなら、それはおでこニキビと同じ原因です。

 

だって、シャンプーやトリートメントの刺激やすすぎ残しが、背中ニキビの原因のひとつですからね。

 

それに洗顔石鹸で毎日洗顔をすれば、コスパもかなり良くなりますし、高価なシャンプーを買う必要もないですしね。

 

シャンプーの代わりとして使うには抵抗があるかもしれないので、まずは洗顔として使ってみるのもありですね^^ もしかしたら、それでおでこニキビがよくなるかもしれませんね!

 

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す