知らないとヤバイ!?オロナインでニキビが悪化する3つのワケ?

ニキビとオロナイン

 

 

オロナインといえば常備薬として家に置いている人も多いかもしれませんね。軽い火傷やしもやけ・あかぎれ・傷なんかにも使えるので、私も小さい頃はお世話になったお薬です。このオロナイン、ニキビに効くってことで今若い人を中心に人気を集めているんですよ。

 

でも!

 

 

「オロナインをニキビに塗る前にちょっと知っといて欲しい事があるんです!」

 

 

じゃないとそのニキビ、悪化することになっちゃうかも…

 

 

 

 

知ってると思うけど「オロナイン」とは?

オロナインの効能

 

オロナインは大塚製薬から販売されている薬。オロナインには「オロナイン液」と「オロナインH軟膏」の2種類あるんですが、ニキビに効果があると人気なのは「オロナインH軟膏」の方です。

 

オロナインがニキビにに効果がある根拠というのは「オロナインの効果効能」としてちゃんと「ニキビ」と明記されているから。有効成分は殺菌・抗菌作用を持つ「クロルヘキシジングルコン酸塩液」で、その他にもオリーブオイルやワセリンなど「お肌の乾燥を防いでくれる成分」が配合されています。

 

つまり、ニキビの原因である「アクネ菌を殺菌する成分」と大人ニキビの原因である「乾燥を防ぐ成分」が入っているためニキビに効果的ということですね。

 

でもね、「そうは問屋が卸さない」っていう話なんですけど、ここにちょっとした「からくり」があるわけですよ。

 

 

 

オロナインでニキビが悪化する3つのワケ?

オロナインはニキビに効かない

 

オロナインには「ニキビに効果がある」ってちゃんと明記されているし効果的な成分も入っていると分かっているのに、

 

「なんでニキビが悪化するなんて言えるの?」

 

って話ですよね。それにはちゃんとした3つの理由があるんですよ。一つずつ説明させていただきますね。

 

 

オロナインはお乾燥を乾燥させてしまう可能性がある!

 

殺菌・抗菌成分が入っているためニキビの原因であるアクネ菌を殺菌してくれるのは良いんですけど、「殺菌成分はいずれお肌を乾燥させてしまう」んですよ。

 

大塚製薬のホームページにも「乾燥」という言葉が「副作用の可能性」として載っています。

 

殺菌してニキビが減るのは一時的なこと。大人ニキビの原因はお肌の乾燥ですから殺菌成分の影響でお肌が乾燥してしまうということは、いずれはニキビを悪化させるということです。殺菌成分がお肌の乾燥の原因になってしまうというお話はこちらに詳しく書いていますので参考にしてみてください。

 

 

 

 

オロナインはニキビの種類によって逆効果!

 

「一時しのぎでも良いから使いたい!」なんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。確かにオロナインに配合されている殺菌成分で一時的にニキビを抑えることができます。

 

でも、すべてのニキビに効果があるっていうわけではないんですよ。ニキビには「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」など種類があるのはご存知ですよね。この中で殺菌成分の効果があるのは「赤ニキビだけ」です。というのも、白ニキビや黒ニキビにはまだアクネ菌が繁殖していないんです。

 

つまり!

 

「殺菌成分は役に立たないってこと!」

 

それどころか、オロナインに含まれる油分が毛穴を塞いで白ニキビや黒ニキビを詰まらせてしまい「アクネ菌が繁殖した赤ニキビに悪化させてしまう可能性」があるんですよ。というのも「詰まった毛穴の中」というのは菌の繁殖には最適な環境になってしまうんです。

 

赤ニキビに効果があったとしても、その他のニキビにとっては逆効果なんですね。赤ニキビができているお肌にはもれなく白ニキビ・黒ニキビも混在しています。白ニキビ・黒ニキビにはつけないように、赤ニキビだけにオロナインを塗るってかなり難しくないですか?一時しのぎでもいいから使いたいという方は、そこのところを十分にご注意くださいね!

 

 

 

洗顔によりさらに乾燥!

 

オロナインを使ったことのある方はわかると思いますが、オロナインってかなりベトつくんですよね。夜塗って寝ると朝には顔に髪の毛がペタッと張り付いちゃうくらい。

 

大人ニキビの原因となるお肌の乾燥を招いているのは実は間違った洗顔なんですよ。ニキビができる人のほとんどは…

 

  • 時間をかけて洗顔する…
  • 丁寧にクレンジングをする…
  • スクラブやピーリングを多用する…
  • 一日に何回も洗顔する…

 

 

といった間違った洗顔をしているんです。こういった間違った洗顔を行っていることでお肌の乾燥が徐々にひどくなり、ある日ニキビができてしまうんですね。

 

オロナインはベタつきの強い軟膏。そのベタつきを落とそうと「無意識に洗顔に時間をかけてしまう」ことでニキビを更に悪化させることになるんです。これはオロナインの問題というよりも、オロナインを使った後の洗顔方法の問題ですね。

 

 

 

以上が「オロナインでニキビが悪化してしまう3つのワケ」です。オロナインに限らず、薬に頼った方法では、結局大人ニキビの根本原因は改善しないんですよね。

 

大人ニキビを根本的に改善しようと思ったら、時間はかかるとしても乾燥を招いてしまっている原因を取り除くところから始めるのが一番。正しい洗顔方法について話すと長くなってしまうので、私が以前書いた記事を是非読んで下さい!

 

薬に頼ってニキビを長引かせてしまうより、ちょっとだけ時間はかかるとしてもニキビの原因を取り除いてニキビを根本的に治してしまいましょう!

 

 

 

最後に、じゃあ、オロナイン以外の薬はどうなの?ってことで市販薬で有名なあの薬と比較してみました!

 

 

オロナインとビフナイトで比較してみました!

オロナイン ビフナイト
会社名 大塚製薬株式会社 小林製薬株式会社
容量 11g/30g/100g/250g/500g 18g
特徴 あらゆる皮膚のトラブルに対応するクリーミーな塗り薬 皮脂を吸収し、アクネ菌を殺菌してニキビを治すイオウ配合の塗り薬
効能 しもやけ、ひび、あかぎれ、吹き出物、やけど、水虫、にきびなど ニキビに効く
有効成分 クロルヘキシジングルコン酸塩液 イオウ、グリチルリチン酸、イソプロピルメチルフェノール
副作用 ひび割れ、乾燥、発赤、発疹、かゆみなど かゆみ、発赤、発疹など
用法 清潔な指で患部に直接塗布、状態によってはガーゼなどで貼付してもよし 1日数回、丁寧に洗顔した後、患部を覆うように適量を指で塗ります。乾燥後もそのまましておくこと
入手方法 ドラッグストア、amazon・楽天その他通販で入手可能 ドラッグストア、amazon・楽天その他通販で入手可能
ステロイド batu batu

 

どちらも手軽に購入できるし、持ち運びも便利ですが、さっきも言ったようにオロナインはお肌が乾燥しちゃう可能性が高いんですけど、じつはビフナイトも同じなんですね…

 

しかも、ビフナイトは大人ニキビじゃなくて思春期ニキビ用ってこともお忘れなく…もし、ビフナイトを一生懸命塗ってるのにニキビが治らない…って方は下記の記事にも目を通してくださいね。

 

 

 

 

で、ニキビ薬って皮膚科で処方してもらう薬とか、市販薬とか飲み薬とかいろいろあるので、下記みたいな薬もあることを知っておけば、どんなニキビに効果的でどんな副作用があるのかわかると思うので参考にしてみてくださいね。

 

 

 

もし、市販薬で探してみるなら@コスメでも評価が高い「テラコートリル軟膏」がオススメです。これも結構有名な薬で手軽なわりに効果も期待できるので、もしかしたらこっちの方が良いかもしれませんよ。

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。