【効果なし?】白色ワセリンがニキビに効くなんてウソ!?その理由を徹底解説

白色ワセリンとニキビ

 

 

「白色ワセリンがニキビに効く?」

 

 

とネットで話題になっています。これが本当なら、

 

「ドラッグストアで数百円で買えてしまうワセリンでニキビが治るなんて!今までの私の苦労は何だったの?!」

 

なんて思いませんか?でも実際は白色ワセリンでニキビが治るなんて、ちょっと難しいかも…というよりもニキビを悪化させてしまう可能性のほうが高い!って知ってましたか?

 

 

 

 

そもそも白色ワセリンって何?

 

 

まず先にワセリンについてお話ししますね。ワセリンは「石油を精製して作られた油脂性の物質」で保護剤・保湿剤として使用されます。

 

ワセリンにも種類があり、精製度が低いものは不純物が多く混ざっていて、色も少し黄みがかっているのが特徴。

 

白色ワセリンは黄味がかったワセリンよりもさらに精製された「純度の高いワセリン」です。

 

石油が原料と聞くと、「え?大丈夫?!安全なの?」なんて思ってしまいますが、白色ワセリンは刺激が極めて少なく、皮膚科で処方される軟膏の基剤(ベース剤)や化粧品・メイク用品にも使われている安全性の高い素材です。

 

 

 

白色ワセリンがニキビに効果があると言われている根拠って?

白色ワセリンがニキビに効く

 

では、白色ワセリンがなぜニキビに効果があると言われているのかというと…

 

過剰に分泌された皮脂が毛穴にたまり、そこに古い角質が混ざってアクネ菌が繁殖することでニキビができてしまいます。

 

アクネ菌っていうのはお肌の常在菌。常在菌は実は普段は「外からの刺激」からお肌を守るために戦ってくれている、いわば私達の「見方」なんですよ。

 

 

 

では、なんでニキビの原因にもなってしまうのかというと、それはアクネ菌の持つ性質が原因なんです。

 

アクネ菌は「空気が入らない場所」と「餌となる油脂の多い場所」を好み繁殖する性質があるんですね。

 

はい、そうなんです。過剰に分泌された皮脂と古い角質で塞がれて空気の入らない毛穴はアクネ菌の格好の繁殖場所になってしまうってこと!

 

健康なお肌ならアクネ菌は味方となって働いてくれますが、皮脂が過剰に分泌してしまうことで「アクネ菌が爆発的に増える環境」ができてしまうんです。

 

 

 

では、なぜ皮脂が過剰に分泌してしまうのかというと、思春期と大人になってからでは原因が異なるんです。

 

思春期の場合、成長期による一時的なホルモンバランスの乱れが原因で皮脂が過剰に分泌してしまうので、成長期が終わるとニキビも落ち着いてきます。

 

でも大人の場合、「お肌の乾燥」が原因で皮脂が過剰に分泌している場合が多く、お肌の乾燥を解消しない限りニキビを根本的に治すことはできません。

 

そこで登場するのが白色ワセリンというわけです。白色ワセリンの大きな特徴のひとつは「水分を通さない」ということ。

 

白色ワセリンをお肌表面に塗ることで、お肌内部の水分の蒸発を防ぐことができるんです。白色ワセリンは「水分の蒸発を防ぐ=皮脂の過剰分泌を止める」、だから大人ニキビに効果があるということなんですね。

 

 

 

値段が安く、刺激も少ない、そして大人ニキビに効果あり。それは話題にもなりますよね。

 

「OK!早速白色ワセリン買いに行ってきます!」

 

「ちょっと待ったぁ!大事なことを忘れてませんか??」

 

ニキビの原因は確かにお肌の乾燥です。でもアクネ菌が好むのは何でした?「空気が入らない場所」と「餌となる油脂の多い場所」でしたよね…ということは…

 

 

 

 

白色ワセリンはアクネ菌が好む環境を作り出す?

 

 

確かに白色ワセリンは大人ニキビの原因のひとつ、過剰な皮脂分泌を招いてしまうお肌の乾燥の改善を手助けしてくれます。

 

でも、ニキビの原因のひとつではないですよね。アクネ菌が繁殖することで炎症を伴う赤ニキビができてしまうわけなんですが、実は白色ワセリンはこのアクネ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうんです。

 

アクネ菌が好む環境のひとつは「空気が入らない場所」。白色ワセリンは水分の蒸発を防ぐと同時に、毛穴にフタをすることにもなるんですよ。フタをされた毛穴の中には空気が入ることができません。

 

空気を嫌う性質のあるアクネ菌にとっては「え、いいんですか?こんな好環境!」って感じですよね。

 

 

 

そしてアクネ菌の繁殖にもうひとつ必要なのは「餌となる油脂」で、白色ワセリンは油脂性の物質でしたよね。

 

「アクネ菌、大喜びですよ…踊ってますよ、毛穴の中でw」

 

だって勝手に餌が運ばれてきているんですもの。

 

確かに乾燥には効果を発揮するかもしれませんが、アクネ菌を繁殖させてニキビを悪化させてしまっては元も子もないっていう話です。

 

乾燥を改善するのが大人ニキビの根本的な解決法っていうのは間違いないですよ。

 

でも、白色ワセリンに限らず化粧水やクリームでのケアなど「お肌の水分蒸発を止めるための保湿」って結局のところ根本解決とは言えないんです。

 

だって「お肌を乾燥させてしまう原因」を取り除いていないんですもの。乾燥の原因を取り除かず、保湿だけしていては「乾燥と保湿のいたちごっこ」ですよね。

 

保湿の前に、まずは乾燥の原因を何とかしないとって話です。

 

 

 

お肌の乾燥の原因は加齢とかストレスとか本当にたくさんあるんですけど、実は「間違ったお手入れ」が原因でお肌が乾燥してしまっている場合が多いんです。

 

そのお手入れの代表が「間違った洗顔」です!

 

間違った洗顔については話すと長〜くなってしまうので私が以前書いた記事を是非読んでみてくださいね。

 

 

 

 

 


 「ニキビ=オロナイン」って方は悪化しちゃうかも

オロナインがニキビにに効果がある根拠というのは「オロナインの効果効能」としてちゃんと「ニキビ」と明記されているからですね。ただ、ここにはちょっとした「ニキビが悪化してしまうからくり」があるんです…

  参考記事 知らないとヤバイ!?オロナインでニキビが悪化する3つのワケ?

 

 

 ニキビにニベアが効果があるなんて嘘?

SNSを中心に「ニベアの青缶がニキビに効く」なんていう情報が流れていますね。そんな情報を鵜呑みにしてニベアの青缶でニキビのケアをしてニキビを悪化させる人が続出しているようです。もうホントに…

  参考記事 ニベアの青缶がニキビに効くって!?そんなのウソに決まってんじゃん!

 

 

 シナールでニキビ跡が消せる!って期待している方…

「シナールを飲んだだけでニキビ跡が消せるの?」って言われると、かなり自信がありません(汗)だって、飲んだだけで今あるニキビ跡が消せれば、こんなにニキビ跡で悩んでいる人はいないですよね…

  参考記事 シナールでニキビ跡が消せる!って期待しているあなたへ残念なお知らせ…

 

 

 キズパワーパッドはニキビ跡に使うものではありません…

「傷を早く治せる」「傷跡が残りにくい」と評判で「新世代の絆創膏」なんて言われているキズパワーパッドですが、実は「ニキビ跡にも効果がある?」とインターネットを中心に密かに話題になっているけどホントでしょうか…

  参考記事 キズパワーパッドでニキビ跡が消せる!?ウソ?ホント?

 

 

 残念ながらアットノンでもニキビ跡は消えません…

「やった!これでこのボコボコ肌ともサヨナラできる!」なんていう希望を持ってアットノンを買いに走る人が続出しそうです…でもですね、じつは、そんなに上手くいく話ではないんです…

  参考記事 【徹底分析】アットノンでニキビ跡は消えない残念な理由?

 

 

 ヒルドイドローションはニキビに効果なし?

ニキビで悩む方の間で話題になっているヒルドイドローション。「ヒルドイドローションはお肌への負担なくニキビを治せる?」ということで大人気のローションなんです。でも、これって本当なんでしょうか?!

  参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

 

 

 

 

【2017年版】ニキビへの効果をしっかり実感したコスメランキング

Ranking 1位
クリーミュー
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
パルクレールジェル
【保湿ランキング第1位】
ルナメアの口コミ
banner-p
banner-b
banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。