白ニキビや黒ニキビは症状の初期段階?

AdobeStock_107072193

 

 

白ニキビとは、閉鎖コメドともいい、肌色から黄白色の発疹です。

毛穴が閉じてしまっている状態で余分な脂肪が外に出ることが出来ずに、皮膚の下にポツポツと膨らんだ状態のにきび(閉鎖面皰)のことを白ニキビといいます。

白ニキビは、症状の段階においては初期にあたるので、洗顔・クレンジングや保湿などきちんとしたスキンケア方法を行えば、特に問題なく治すことができます。

 

 

白にきびができるということは、ニキビができやすい状態かもしれません。生活習慣や食生活が乱れている可能性があるので、ニキビを予防するためにも、もう1度、生活習慣を見直すことをおすすめします。

黒ニキビそして、黒ニキビとは、開放コメド(開放面皰)ともいい、簡単に言ってしまうと、毛穴の内側から盛り上がった皮脂が毛穴の外に向けて開口し、その入り口部分が酸化して黒く見えるので、黒ニキビと呼ばれています。

白にきびと同じように黒にきびは、ニキビの初期の段階といえます。洗顔・クレンジングや保湿などきちんとしたスキンケア方法を行えば、特に問題なく治すことができます。


しかし、黒ニキビは鼻周辺に出来ることが多いので、見た目が悪く、非常に悩ましいニキビといえると思います。

ですので、皮膚のターンオーバーを活性化させるために、コラーゲンなどを積極的に摂取するように心がけることが重要です。

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す