赤ちゃんニキビの原因は?ケアする方法は?

赤ちゃんニキビ

 

赤ちゃんにもニキビができるなんて、ホントかわいそうですよね。

 

「だって、あんなプチプチのお肌にニキビなんて…」(苦笑)

 

私も友人の赤ちゃんを見に行ったとき、ちょうど赤ちゃんニキビで友人も心配していました。やっぱり、赤くなってしまった肌を見るとつらいですよね。

 

今回は、その赤ちゃんニキビの原因や、どういったケアをすればいいのか、こんなお話をしたいと思います。

 

じゃあ、まずは、どうして生まれたばかりの赤ちゃんにニキビができるのか、ってことですよね。

 

 

 

 

赤ちゃんニキビの原因は?

赤ちゃんニキビ画像赤ちゃんニキビの原因は、母親からのホルモンがカラダの中に残っていて、生まれたばかりの赤ちゃんでは対処できずにニキビとなって現れます。

 

大人ができるニキビの原因とは違いますよね。

 

で、症状はほっぺやおでこが赤くカサカサしたり、白いニキビができたり、眉毛が赤くカサカサして肌がかさぶたのようになったりします。

 

生後2週間から3ヶ月ぐらいの赤ちゃんに症状が出たりしますが、症状が出る期間には個人差がありそうですね。

 

 

 

あとは、清潔かどうかも原因のひとつのようです。

 

赤ちゃんが寝るふとんや使うタオルなどが不潔だとダメですし、両親が汚い手で触るのもダメですよね。

 

特に、赤ちゃんのオムツを替えたあととか、もちろんちゃんと手を洗ってますよね?(苦笑)やっぱり、オムツ替えのあととかって、意外と自分の手が汚いかどうかわからない…うんちが手につけば別ですけどねw

 

だから、とにかく毎回必ず手を洗って下さいね。

 

じゃあ、もし、赤ちゃんニキビができてしまったら、どうやってケアすればイイの?ってことですよね。

 

 

 

赤ちゃんニキビをケアする方法?

 

基本的には、時間が経てば自然と消えていきます。

 

でも、赤ちゃんニキビができて乾燥していたら、とにかく保湿を心がけてください。というのも、この時期の赤ちゃんは、髪の毛を掴んだり、顔をこすってみたり、手の動きがとっても活発です。

 

ニキビができているほっぺを擦ってしまっら、さらに乾燥してしまって状態が悪化してしまいます。

 

それにニキビがひどくなると、赤ちゃんの寝付きが悪くなったり機嫌が悪くなったりします。それはそれでしんどいですよね(苦笑)

 

だから、こんなケアを心がけて下さい。

 

  • カサカサしていたら、小まめに保湿クリームなどを塗る
  • お風呂に入れるときはバスオイルなどを使って石鹸でカラダを洗わない
  • 界面活性剤の入ってないシャンプーを使う、もしくはシャンプーを控える
  • 顔をこすってもひどくならないように小まめに爪を切る

 

 

あと、ひとつ注意してほしいことは…

 

 

 

 

アトピーと赤ちゃんニキビの違い?

AdobeStock_43971340

 

アトピーと赤ちゃんニキビの違いについてです。

 

基本的には、赤ちゃんニキビはカラダにはでません。ほっぺやおでこに赤いブツブツがビッシリできる感じですね。

 

なので、お腹にも赤いポツポツがでた場合は、これは乳児湿疹ですね。乳児湿疹も自然に消えるので問題ないんですけど、問題はアトピーだった場合です。

 

 

 

アトピーの場合は、顔以外にも胸や首、関節などに症状が見られます。

 

アトピーなのに乳児湿疹や赤ちゃんニキビだと思って違うケアをしていると状態がどんどん悪くなってしまいます。

 

私の友人もまさにこのケースで、乳児湿疹だと思っていたら、なかなか湿疹が消えず、どんどん悪化して皮膚科に連れて行ったらアトピーとの診断…

 

だから、あまりにもひどい場合は、躊躇せずに小児科へ連れて行ってくださいね。

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す