ヨーグルトパックでニキビへの効果はない?その3つの理由?

ヨーグルトパックとニキビ

 

 

「ヨーグルトパックって、ホントに大丈夫なの?」

「ニキビ肌なのに注意するところはないの?」

「そもそもヨーグルトパックってニキビに効果はあるの?」

 

 

先日、テレビでも取り上げられたこともあって、何かと注目度の高いヨーグルトパック。そのときは、確かヨーグルトココアパック?(笑)なんだか不可思議なものですけど、21歳も肌年齢が若返るとか…21歳も若返るなんて聞いたら試してみたいけど、ホントにお肌に大丈夫なのか、ちょっと心配ですよね。

 

私たちのような敏感肌は、ちょっと変化があるだけでニキビができたり赤ら顔になったりと何かと面倒(汗)とはいっても、ヨーグルトパックに関しては、かなり気になっていたので、自分なりに調べてみましたが…

 

「やらないでよかった…」(汗)

 

というのが、結論です(苦笑)なので、今回は、

 

「ヨーグルトパックをやらないでよかった3つの理由?」

 

こんなことをお話しします。まず、そもそもヨーグルトパックってなに?ってことですよね。

 

 

 

 

ヨーグルトパックのニキビへの効果ってなに?

ヨーグルトパックの効果

 

 

そもそもヨーグルトパックのニキビへの効果ってなに?ってことですけど、

 

  • ピーリング効果を期待できるフルーツ酸が含まれている
  • 夏でも底に冷たさをもつ青いそら
  • ヨーグルトに含まれる亜鉛がアクネ菌を退治してくれる

 

 

これだけをみてみると、とってもイイ感じで試してみたくなりますし、しかも、カラダに良い食べ物として有名な緑茶やハチミツ、ココアを混ぜて、ニキビへの効果がさらに倍増なんてやり方もある…市販の無糖ヨーグルトでいいんだから、化粧品なんかより断然コスパがイイ…

 

「これの何が問題なんでしょう…?」

 

これだけを見たら、逆に試さない方がもったいない気もしてきますよね(汗)もちろん、ニキビ肌ではない普通の人、ニキビはできているけど基本はお肌が強い人…こういうカテゴリーに入る人なら、ヨーグルトパックは安くていいかもしれません…でも、私たちは、

 

「どんなトラブルを抱えているんでしたっけ?」

 

そうです。基本的に私たちは【敏感肌】なんです。ちょっとした変化でニキビが悪化したり、赤ら顔になったりしちゃうカテゴリーなんです(汗)それを踏まえて、ヨーグルトパックがニキビを悪化させる3つの理由をお話ししますね。

 

 

 

ヨーグルトパックがニキビを悪化させる3つの理由?

 

 

残念なことに、ヨーグルトパックは私たちのニキビを悪化させてしまいます。そこには3つの理由がありました。

 

 

カラダにイイ食べ物 = お肌にイイもの?

 

これは間違いです!カラダに良い食べ物だからって、お肌にも良いというわけではありません。一般的に、食べ物には添加物などのカラダにとっては良くない毒素が含まれていますよね。まぁでも、今のご時世、ある程度は目をつぶりながら、肝臓などの解毒作用に頼っています。

 

お肌に関してはどうでしょう?食べ物に含まれている添加物を、どの機能がその毒素を解毒してくれるんでしょうか?(汗)

 

私たちのような敏感肌は、お肌のバリア機能が弱いため、「直接、毒素がお肌の内部へ侵入」してきます…」(汗)もちろん、お肌は拒絶反応を起こすので、ニキビが悪化したり赤ら顔になるのも納得…

 

 

「化学成分は悪!」と勘違いしがち?

 

さっきも言ったように、食べられるものだからお肌にも安心!ってことじゃありません。だって、「食べ物のアレルギー」って多いですよね?

 

ヨーグルトだって乳製品だし、ハチミツには花粉も含まれています。ハチミツは食べても平気だけど、花粉症の時期はお肌がかゆくなる…ってこともありますよね。これはまさに、「カラダに取り入れることとお肌に直接塗ることは違う」と言うことです。あと、同じような思い込みで、

 

「化学成分 = 悪」

 

って、思っているかも…「お肌に塗る」ということを第一に考えると、食べ物よりも化学成分のほうがよっぽど安全だと思っています。だって、市場に出回っている化粧品というのは、かなりのテストを繰り返して、「一定の基準をクリア」しています。こっちのほうが安全だと思うのは、私だけでしょうか…?(苦笑)

 

 

 

 

ヨーグルト緑茶パックなんて最悪!?

 

ヨーグルトパックの中でも、効果が高いとされているのが緑茶やハチミツを混ぜるやり方…ハチミツに関しては、さっきも言いましたけど、蜂が蜜を作るんですよね?ってことは、ハチミツの中には、当然、花粉も含まれています。もし、あなたが花粉症なのにお肌に塗ったら、とんでもない結果が待っていそうですよね(汗)

 

で、さらにヒドイのが緑茶…じつは、この緑茶のヨーグルトパックって、粉末にしたものをヨーグルトに混ぜるんですね…で、粉末にすると言うことは、葉っぱ全体を使うと言うこと…

 

「あれ!?葉っぱに含まれているものって!?」

 

そうです。「農薬」です。しかも、葉っぱの栽培には特に農薬が多いはずです。あなたも農作物を栽培したことあるならわかると思いますけど、葉ものの野菜って育てるのが難しいですよね…だから、ヨーグルト緑茶パックをするということは…

 

 

「農薬を顔に塗りたくるのと同じこと…」(爆汗)

 

 

考えただけでも、顔がブツブツしてきそうです(苦笑)これらの理由が私たち敏感肌にヨーグルトパックをオススメしない理由です。もちろん、すべての人に効果がないなんて乱暴なことは言いません。でも、それをする必要はありますか?

 

 

  • もし、今よりお肌の状況が悪化したら…
  • もし、治るはずのニキビが治らなくなったら…
  • もし、赤ら顔になって外に出られなくなったら…

 

 

この代償は大きいですよね(汗)コスパがイイ、簡単だからと言って、単純に食べ物を使うよりは、きちんと正しい洗顔をすればニキビはちゃんと治りますよ。

 

「もし、ちゃんと洗顔をしているのにニキビが治らない…」

 

ってことなら、きっと何かが間違っているので下記を参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す