ファンデーションでニキビの赤みは隠せない!?ファンデよりもこっちで隠す?

ファンデーションでニキビを隠す

 

 

ニキビができると困ってしまうのはメイク…どれだけファンデで隠そうとしても、ニキビの赤みが逆に目立ってしまって

 

「ニキビがここにありますよ!!」

 

って主張してるみたいになってしまうんですよね。どうしても気になってしまう「ニキビの赤みをファンデーションで隠すテクニック」ってあるんでしょうか?

 

いつもお世話になっている化粧品販売員さんに教えてもらった、ニキビの赤みを隠すテクニックを紹介しちゃいますね。

 

 

 

 

そもそもファンデーションには「赤みを隠す力」はない!?

images345

 

 

ファンデーションのカラーバリエーションってそんなに多くないですよね。化粧品メーカーにもよるんだけど、大きく分けると5種類くらいですかね。

 

【赤み肌】 ピンク&ピンクオークル

【中間色の肌】 オークル&ベージュオークル

【黄味の肌】 ベージュ

 

 

ファンデって「自分の本来持っているお肌の色」に合わせて選ぶもの。だから「赤みのあるお肌の人」はピンクやピンクオークルを使うとお肌に馴染んで素肌をより綺麗に見せてくれる。「お肌が黄色っぽい人」はベージュやベージュオークルが馴染みやすいんです。

 

 

「でもニキビの赤みを隠す場合は話が別!」

 

 

ニキビの赤みに合わせて「ピンク系のファンデ」を選んでしまうと、ニキビの赤みを余計に目立たせてしまうことに…だから赤みを隠すためには「赤みを打ち消してくれる色」を使わないとダメなんですって。

 

「赤みを打ち消してくれる色」っていうのは《赤の補色(反対色)の緑》なんですね。反対色同士を混ぜ合わせると「色味」が消えるっていう原理を利用して、ニキビの赤みを消すっていうわけです。

 

でもファンデーションに緑なんてないですよね。だからファンデーションでニキビを隠す時は、緑に近い「黄色」ベースの「ベージュカラー」を使う人が多いんですよ。

 

 

 

でも、ここで注意が必要!

 

ファンデーションってお肌本来の色味に合わせて使うもの。だから「肌本来の色が赤みがかった人」がニキビの赤みを消すためにオークル系の色を「顔全体」に使ってしまうと…

 

 

 

「首やデコルテの色と全然マッチしなくて顔だけ異常に浮いて見えてしまう!」

 

 

 

こんなことになってしまうんです…しかも、黄色って実際には赤の反対色じゃないから、赤みはそこまで上手に隠れてはくれません。しっかり隠そうとすると厚塗りになってしまって、ニキビの凹凸を目立たせてしまうのであんまりおすすめできない…このナチュラルメイク全盛の時代にファンデの厚塗りって、

 

「私、ニキビ隠してますから!」

 

って感じになっちゃうし…(汗)ニキビの赤みを隠すにはファンデーションじゃちょっと役不足かな…

 

 

結局ファンデよりもコントロールカラー!

Dollarphotoclub_79164395

 

 

ナチュラルなメイクができてニキビの赤みを隠せるのが理想。それを叶えてくれるのがコントロールカラーです。私も販売員さんにおすすめしてもらってからずっと使っていて、ニキビができちゃった時にはすごくお世話になってます。

 

コントロールカラーはその名の通り、お肌の色を調整してくれる「化粧下地の一種」です。ファンデーションの持ちを良くしてくれる「化粧下地」に「色味」が付いたものです。

 

例えば「お肌が全体的に黄色い人」は反対色の「ブルーベースのコントロールカラー」を顔全体に使うとお肌の黄ぐすみを目立たなくしてくれます。赤ニキビには反対色の「グリーンベースのコントロールカラー」ですね。

 

 

 

ただ、グリーンのコントロールカラーを「赤みのある部分以外」に塗ってしまうと、すんごい顔色が悪くなるので注意が必要ですね(苦笑)

 

 

 

赤みのない場所に緑を足すと変な色になっちゃうってことですね。だから塗るのは「赤ニキビのある場所」にだけ。赤みを緑で打ち消してからいつも通りのメイクをすると…

 

 

「とってもナチュラルに赤ニキビを隠すことができるんです!」

 

 

使い方はとても簡単。化粧下地を顔全体に塗った後、グリーンのコントロールカラーをニキビに優しく塗って、その上から普段使っているファンデを塗るだけです。

 

お肌の色ムラがある部分だけちゃんと補正してくれるから、厚塗りをする必要がなく自然に仕上げることができますよ。

 

ただ、ベージュのファンデーションで隠れるくらいの赤みならコントロールカラーを使わなくてもいいと思います。でも、赤みがひどくてファンデの厚塗りになってしまうようなら、「絶対にグリーンのコントロールカラーがおすすめ!」ですよ。

 

 

私も一時ニキビの赤みでメイクが濃くなっちゃってたんだけど、ファンデを厚塗りしすぎてニキビを刺激してしまってニキビがどんどん悪化しちゃったんです…

 

 

でも、販売員さんにおすすめされて使い始めたコントロールカラーのおかげで、すごくナチュラルにニキビを隠せるようになりました。刺激も減ったおかげかニキビの治りも早くなって、コントロールカラーにはかなり感謝しています!

 

楽天でもいろいろなグリーン系のカラーコントロールが用意されているので、試してみてもいいかもしれませんね。

>> 楽天で人気のグリーン系コントロールカラー

 

あと、グリーン系ではないんだけど、美容成分たっぷりのコントロールカラーならこっち。ただ、美容液とセットなのでお値段が…ね(苦笑)私も使ってみたので参考にしてみてくださいね。

>> 美容成分がたっぷり配合されたコントロールカラー

 

 

 

で!

 

「もしスキンケアについて具体的に悩んでいることがある!」っていう場合はチェックしてみてください。あなたの悩みが即効で解決するかも…

 

pinpoint

 そもそもニキビ用コスメ選びが間違っている方

ルナメアACの効果

 

これが「ニキビ用コスメ」を使い続けた結果です。確かに即効性を求めているなら物足りないかもしれないけど、そもそも「即効性があるものってコワくないですか?」っていうのが私の結論^^;じっくり取り組むことで「ニキビのない肌を取り戻したい方」にはオススメです。

  参考記事 使い続けることで効果を実感!「ニキビ用最強ライン」の体験レポ

 

 

 ファンデーション選び?これが意外と大事!

ファンデーション選びを間違うと意外とニキビを悪化させちゃいます…^^;ファンデーションってお肌に直接塗るものだし、毛穴を塞いでしまうものもあるので間違ったものを使っていると「そりゃあ、ニキビはヒドくなるよね…」って感じなので、もちろん、洗顔とかも大事だけど、ファンデーション選びもかなり大事ですよ。

  参考記事 ニキビを悪化させるファンデーションの3つの条件?

 

 

 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

ニキビ跡を化粧で隠したとしても、その場しのぎにしかならないし、できれば早いとこ消し去りたいですよね(苦笑)そんなときに大活躍なのがビタミンC誘導体です。じゃあ、実際にどういう効果があるのか?敏感肌でも大丈夫なのか?きになる方はチェックしてみてくださいね。

  参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

 

 

 リキッドファンデとBBクリーム、どっちがいいの?

「ニキビは悪化させたくないし、でも、ニキビは隠したい…」リキッドファンデと今人気のBBクリーム、ニキビ肌のような私たちにはどちらがいいの?じつは、ニキビを悪化させないためにも選び方にはポイントがあるんです!

  参考記事 リキッドファンデとBBクリームの違い?ニキビ肌にはどっち?

 

 

 正しい方法ならニキビを潰してもいいの!?

潰してしまった方がいいニキビというのがあります。もちろん、こんな状態になってしまうのにはどこかに問題があるとは思うんですけど^^; でも、「放っておくとニキビ跡に!」こんなコワイ状態になるぐらいなら正しい方法で潰してしまった方がいいですね。

  参考記事 ニキビの白い膿の正体はなに?出すのは?潰していいの?

 

 

 洗顔の間違いに気付いている人はホント少ない!

たとえば、クレンジング。「お肌に負担がかかるから量を少なめにしっかりメイクを落とすのが正解!」と思っていたら大間違い^^; お肌に負担をかけないでチャチャッとメイクを落とす方法もあるんですね。こういうのは「知っているか、知らないかの差」で年をとったときに大きな大きな差になってしまうので、今のうちにお肌に負担をかけない方法をチェックしておいてくださいね。

  参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。