ニキビをキレイに隠すメイク?素肌のように仕上げるコツは?

ニキビを隠すメイク

 

 

「ニキビを隠す素肌っぽいメイク…」

 

 

じつは、このメイク…

 

「男性が求めているものなんです」(汗)

 

資生堂が実施したアンケート調査で、男性が求める理想のメイク第1位が「素肌っぽさ」だったそうです。逆に、「幻滅したメイク」についても調査をしていて、

 

 

ファンデーションの厚塗り…
毛穴や凸凹が隠せていない…
ニキビがちゃんと隠せていない…

 

 

っていう、かなり痛い感じの結果になっています(汗)ということは、もし、あなたが、

 

 

「明日は好きな人とはじめて映画を観に行くんだけど、うまくいくかめっちゃドキドキ…」

 

 

で、そのとっても大事なはずのメイクが、

 

 

「ニキビを隠すためにメイクを厚塗りにしたけど、結局、メイクはよれるはニキビもちゃんと隠せていなかった…」(ガーン)

 

 

なんて結果になっちゃったとしたら、相手の男性は幻滅していた可能性が高いかも?こんな悲惨な結果にならないためにも、

 

「ニキビを隠すメイクで気をつける3つのこと?」

「ニキビを隠すための2つのマストアイテム?」

「素肌っぽさを残しながらニキビを隠すメイクは?」

 

このことを中心にお話ししたいと思います。じゃあ、まずは、ニキビを隠すメイクをする中で、気をつけなきゃいけないこと?このお話からはじめたいと思います。

 

 

 

 

ニキビを隠すメイクで気をつけるべき3つのこと?

 

ニキビを隠すメイクをする中で、気をつけなきゃいけないことが3つあります。

 

 

コンシーラーをなるべく使わないこと

 

今あるニキビを悪化させないためにも、なるべくコンシーラーは避けたいところ。っていうのも、コンシーラーは油分も多いし重ね塗りをすることになるからニキビを悪化させる原因になります。

 

しかも、コンシーラーを使うとメイクもよれやすくなるから、どこかのタイミングできちっと化粧直ししないと…でも、化粧直しするにしても、ファンデは落ちてコンシーラーは残っているケースが多いから、その上にファンデだけ重ね塗りしちゃうと変に浮いちゃうし…

 

「じゃあ、しっかり洗顔してからメイクをやり直す?」

 

って言っても、どこにそんな時間があるんだ!って感じですし、これまたニキビにも負担をかけますしね(汗)結構、めんどくさいのに今あるニキビを悪化させる可能性も…だったら、なるべくコンシーラーは使わないようなメイクを心がけたほうがいいと思います。

 

 

 

お肌に優しいファンデーションを使うこと

 

コンシーラーを使わないでニキビを隠すのであれば、やっぱり、ファンデーション選びは重要です。で、ニキビを悪化させないためにも、ミネラルファンデーションでニキビを隠すメイクにチャレンジして欲しいですね。

 

もちろん、ニキビの症状にもよるけど、これで気にならない程度に隠れるのであれば、ミネラルファンデーションでいいと思いますよ。

 

「完璧にニキビを隠す必要はなくて目立たなくできればいいだけ」ですよね。もし、「ミネラルファンデーションってなに?ニキビ肌のための選び方は?」って言う場合は、下記の記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

 

で、正直、ミネラルファンデーションでニキビを隠すことができるならラッキーだと思います(苦笑)しかも、コンシーラーを使わないのであれば、やっぱり、リキッドファンデーションを使うことも考えたほうがいいですよね。

 

「コンシーラー派?リキッドファンデーション派?」

 

これは、賛否両論あるところだと思いますけど、私はお肌に優しいリキッドファンデーション派です。

 

 

 

重要なのは「お肌に優しい」です。

 

 

 

これ以外のリキッドファンデーションは使いませんし、普段のメイクでは使いません。ただね…

 

 

「どうしてもニキビを隠さなきゃいけない大事なときがあるんですよね(笑)

 

 

そのときのためにも、リキッドファンデーションは切らさないで持っておきます。もうちょっとリキッドファンデーションについて詳しく話したいんですけど、長くなりそうなので続きは下記の記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

メイクの目的を間違わないこと

 

「あなたのそのメイクは、ニキビを隠すためのものですか?それとも治すためのものですか?」

 

ってことです。ここで間違っちゃいけないのは、

 

「ニキビを隠すメイク自体が、あなたのメイクそのものになっている…」(汗)

 

ってこと。だって、いつもよりニキビを隠すために塗りたくっているメイクが当たり前だとしたら、ニキビはなかなか治りませんよね。っていうのも、ニキビの症状って良くも悪くも、毎日毎日、変化しています。

 

もしかしたら、リキッドファンデじゃなくてミネラルファンデーションでニキビを隠せる状態になっているかもしれない…なのに、「ニキビを隠すメイクがいつものメイク」になっているから、その兆しを見逃しちゃって治るはずのニキビがなかなか良くならない…

 

 

 

こんな悪い流れになっているかもしれません。確かにね、ニキビを隠したい気持ちも良くわかりますけど、ニキビを治すことのほうが間違いなく大切です。だから、ニキビを隠すためのメイクは、

 

ニキビを治すまでの「プロセス」であって、これが「普段のメイク」みたいになってはダメってこと。ニキビがなくなってから普通のメイクに戻すんじゃなくて「ニキビができている状態からメイクに工夫をすることが大事」ですよね。

 

 

じゃあ、次は、ニキビを隠しながら「素肌のように仕上げるコツ」にするために、

 

「じつは、ある2つのアイテムが鍵を握っている?」

 

っていうお話…その2つのアイテムとは…

 

 

 

ニキビを隠すメイクのための2つのマストアイテム?

 

 

ニキビをキレイに隠すために、じつは2つのマストアイテムがあります。化粧を厚塗りにしないで素肌っぽさを残すためにも、この2つは取り入れてほしいと思います。そのマストアイテムは、

 

「カラーコントロール」と「フェイスパウダー」

 

この2つです。まず、カラーコントロールは、顔色を調整してくれる優れもので、ニキビの赤みを調和してくれるのにとっても効果的です。色はグリーン系かイエロー系がいいと思います。ちなみに私はイエロー系を持っています。

 

で、カラーコントロールの使い方としては、顔全体に塗ると白浮きしてしまって病人みたいになっちゃいます(汗)なので、

 

 

「ニキビの赤みを隠したい部分だけに優しく叩きこむようにポンポンとなじませる感じ」

 

 

こんな感じで使ってみてください。最後に、暖かい手のひらで優しく包み込んであげると、メイク持ちがアップするのでやってみてくださいね。

 

 

 

で、次に、フェイスパウダーは、ファンデーションのあとの仕上げとして使っていきます。特に、「パール系のフェイスパウダー」をふんわり乗せることで、ルース感を出してニキビや毛穴を目立たなくすることができますよ。これって意外と大事なことで、

 

 

「ニキビから焦点を外す」

 

 

っていうテクニックとしてかなり使えます。たとえば、おでこのニキビを目立たなくさせたいなら、口紅を濃いものにするとか、逆に、口周りのニキビが気になるなら、アイシャドウやチークを濃くしたりするのも、とっても効果的。じゃあ、次はこの2つのアイテムを使って、

 

 

「素肌っぽさを残しながらニキビを隠すメイク術?じゃあ、どうすればイイの?」

 

 

ってことですよね。

 

 

 

 

素肌っぽさを残しながらニキビを隠すメイク術?

ニキビを隠すメイク術

 

 

「ニキビを隠しながら、しかも、男性に嫌われないような素肌っぽさを残すメイクをするにはどうすればイイの?」

 

ってことですけど、私が思うベストなメイクは、

 

 

《カラーコントロール》

《ミネラルファンデーション》

 ↓

《フェイスパウダー》

 

 

これですね。完全にニキビを隠すことができなくても、さっき言ったような「ニキビから焦点を外すテクニック」を使って、ニキビが目立たないようにできるなら、それでいいと思います。

 

お肌に優しいミネラルファンデーションを使うことで、ニキビを治すことにも繋がるし、厚塗りにもなりませんしね。で、ここでのポイントは、

 

「くるくるポンポン」(笑)

 

まず、カバーしたいところから順番に、ポンポンとパウダーをのせていきます。で、のせたパウダーを広げるように、くるくると軽く押し付けるようにしていってください。これを2回ぐらい繰り返すことで、パウダーが密着して崩れにくい仕上がりになりますよ。

 

 

 

ただ、使い慣れたいつものファンデーションを使いたい気持ちもわかりますけど、ここはお肌に優しいものに変えてみてください。で、ここでのポイントは、

 

「軽く叩き込みながら、なじませる感じ」

 

ってことが大事で、しかもなるべく「薄く」です。慣れないうちは、ちょっと厚塗り感が出ちゃうかもしれないけど、慣れてくれば、ちゃんと薄付きで素肌っぽさが出ますよ。

 

私も一時期、ニキビを隠すのに一生懸命になっていて、さらに悪化してしまったことがあります。でも、気づいたんですよね…何が大事かって(汗)

 

普通に考えればわかりそうなんですけど、当時はホントどうにかして隠さなきゃ、って感じでしたからね。やっぱり、大事なことって、

 

 

 

「ニキビを隠すメイクはニキビを治すためのもの」

 

 

 

こうじゃなきゃいけませんよね。私たち女性にとってメイクをしないなんてことは、なかなか難しいですからね。それはそれでつまらなかったりしますし(笑)

 

だったら、特に、ファンデーションには気をつかって、お肌に優しいものでニキビへの負担を減らすべきです。まあ、ミネラルファンデーションについては、もともとお肌には優しいものが多いので、どれを使ってもいいのかなと思います。

 

ただ、ミネラルファンデーションと謳っているのに、そうじゃないものもあるので、下記の記事は参考にしておいたほうがいいかも。

 

 

 

 

で!

 

「もしスキンケアについて具体的に悩んでいることがある!」っていう場合はチェックしてみてください。あなたの悩みが即効で解決するかも…

 

pinpoint

 そもそもニキビ用コスメ選びが間違っている方

ルナメアACの効果

 

これが「ニキビ用コスメ」を使い続けた結果です。確かに即効性を求めているなら物足りないかもしれないけど、そもそも「即効性があるものってコワくないですか?」っていうのが私の結論^^;じっくり取り組むことで「ニキビのない肌を取り戻したい方」にはオススメです。

  参考記事 使い続けることで効果を実感!「ニキビ用最強ライン」の体験レポ

 

 

 リキッドファンデとBBクリーム、どっちがいいの?

「ニキビは悪化させたくないし、でも、ニキビは隠したい…」リキッドファンデと今人気のBBクリーム、ニキビ肌のような私たちにはどちらがいいの?じつは、ニキビを悪化させないためにも選び方にはポイントがあるんです!

  参考記事 リキッドファンデとBBクリームの違い?ニキビ肌にはどっち?

 

 

 正しい方法ならニキビを潰してもいいの!?

潰してしまった方がいいニキビというのがあります。もちろん、こんな状態になってしまうのにはどこかに問題があるとは思うんですけど^^; でも、「放っておくとニキビ跡に!」こんなコワイ状態になるぐらいなら正しい方法で潰してしまった方がいいですね。

  参考記事 ニキビの白い膿の正体はなに?出すのは?潰していいの?

 

 

 洗顔の間違いに気付いている人はホント少ない!

たとえば、クレンジング。「お肌に負担がかかるから量を少なめにしっかりメイクを落とすのが正解!」と思っていたら大間違い^^; お肌に負担をかけないでチャチャッとメイクを落とす方法もあるんですね。こういうのは「知っているか、知らないかの差」で年をとったときに大きな大きな差になってしまうので、今のうちにお肌に負担をかけない方法をチェックしておいてくださいね。

  参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。