セロトニンを増やすとニキビに効く?ウソ?本当?

セロトニン

 

セロトニンってご存知ですか?セロトニンは精神を安定させ、リラックスさせてくれてくれる神経伝達物質で、「幸せのホルモン」なんて呼ばれています。

 

実はね、このセロトニンを増やすとニキビに効果があるという話があるんですよ。

 

 

「ん?幸せになるとニキビが減るの?」

 

 

確かに「ニキビ」と「幸せホルモン」ってなんだか結びつかないですよね。

 

「セロトニン」とは別の「メラトニン」というホルモンがあるんですけどね、なんでもこのメラトニンにはニキビの原因となる活性酸素を除去する作用があるということなんです。

 

その「メラトニン」の生成に「セロトニン」が関わってくるということなんですよ。セロトニン?メラトニン?なんだかややこしそうな話ですよね…

 

 

 

 

セロトニンってそもそも何?

 

ニキビに効果があると言われている「セロトニン」ですが、なぜニキビに効果があると言われているのかは「メラトニン」と関係してくるので一緒に説明させていただきますね。

 

まずセロトニンですが、セロトニンは脳内で分泌される「脳内物質」、幸せホルモンと呼ばれていますがホルモンの一種ではありません。

 

セロトニンが「幸せホルモン」と呼ばれているのは、

 

  • 脳を覚醒させて頭が冴えた状態にする
  • 心を前向きで安定した状態にする
  • 自律神経を整えて朝はシャキッと目覚められるようにする

 

 

など、心とカラダが安定するような働きをしてくれるからなんですよ。

 

 

対してメラトニンは脳から分泌されるホルモンで、「睡眠ホルモン」とも呼ばれています。

 

このメラトニンには主に「眠りを誘う作用」と「抗酸化作用」の2つの働きがあり、このメラトニンの働きがニキビに対する効果と関係してくるんですよ。

 

 

眠りを誘う作用

夜になるとメラトニンの分泌量が増えます。そうすると体は体温・脈・血圧が下がっていき、眠気を感じるようになるんですよ。催眠誘導剤のような感じですね。そして朝になるとメラトニンの分泌は止まり、体が目覚めるというわけです。

 

 

抗酸化作用

メラトニンには夜の間に活性酸素を取り除く作用があります。これが抗酸化作用ですね。活性酸素はニキビの原因の一つと言われているため、メラトニンがしっかり分泌されることでニキビに効果があると言われているんですね。

 

 

 

 

「あれ?でもニキビに効果があるのはセロトニンじゃなかった??」

 

 

実は活性酸素を除去してくれるメラトニンが生成されるためにはセロトニンが必要になってくるんです。

 

セロトニンは日中に分泌される脳内物質。そしてメラトニンは日中分泌されたセロトニンを材料にして作られるんです。

 

つまり、セロトニンが不足してしまうと活性酸素を除去するメラトニンも不足してしまう、逆を言えば日中セロトニンをしっかりと増やすことができればメラトニンも増えて、その分ニキビの原因となる活性酸素を多く除去できるということですね!

 

ですから、セロトニンを増やすとニキビに効くかと言われると「間接的にですが、ホント!」ということになります。

 

 

 

 

セロトニンの増やし方は?

 

ニキビの原因となる活性酸素を除去してくれるメラトニンを増やすにはその原料となるセロトニンを増やす事が重要!

 

ではセロトニンはどうすれば増やすことができるんでしょうか?

 

セロトニンを増やす方法は色々あるのですが、一番簡単なのは「太陽の光をしっかりと浴びること」です。

 

朝目が覚めたらカーテンを開けてしっかりと太陽の光を浴びてください。こうすることで脳が「朝が来た」としっかりと認識し、セラトニンの働きが活性化します。

 

 

 

また、単純な運動もセロトニンを増やします。実は激しい運動や複雑な動きを伴う運動はセロトニンを増やす効果はありません。

 

ウォーキングやジョギング・自転車・スクワットなどの「軽くて単純で簡単な動き」を繰り返す運動がおすすめです。

 

セロトニンを増やす方法って聞くと難しそうなイメージがありますが、「日光を浴びる・軽い運動」となると、そんなに難しいことではありませんよね。

 

ただし、残念ながらセロトニンを増やしたからといってニキビが綺麗サッパリ治ってしまうという訳ではありません!

 

というのも活性酸素はニキビの原因の一つではありますが、当然ながらニキビの原因のすべてではないからです。

 

ニキビの原因は、

 

  • 食生活
  • ストレス
  • 飲酒・喫煙
  • 睡眠不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • ターンオーバーの乱れ
  • お肌の乾燥

 

 

など本当に様々。

 

これらの原因すべてを一気に取り除くことはほぼ不可能ですが、できることから一つ一つ取り除いて、ニキビを根本的に治していきたいですね。

 

 

 

で!

 

「もしスキンケアについて具体的に悩んでいることがある!」っていう場合はチェックしてみてください。あなたの悩みが即効で解決するかも…

 

pinpoint

 そもそもニキビ用コスメ選びが間違っている方

ルナメアACの効果

 

これが「ニキビ用コスメ」を使い続けた結果です。確かに即効性を求めているなら物足りないかもしれないけど、そもそも「即効性があるものってコワくないですか?」っていうのが私の結論^^;じっくり取り組むことで「ニキビのない肌を取り戻したい方」にはオススメです。

  参考記事 使い続けることで効果を実感!「ニキビ用最強ライン」の体験レポ

 

 

 ファンデーション選び?これが意外と大事!

ファンデーション選びを間違うと意外とニキビを悪化させちゃいます…^^;ファンデーションってお肌に直接塗るものだし、毛穴を塞いでしまうものもあるので間違ったものを使っていると「そりゃあ、ニキビはヒドくなるよね…」って感じなので、もちろん、洗顔とかも大事だけど、ファンデーション選びもかなり大事ですよ。

  参考記事 ニキビを悪化させるファンデーションの3つの条件?

 

 

 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

ニキビ跡を化粧で隠したとしても、その場しのぎにしかならないし、できれば早いとこ消し去りたいですよね(苦笑)そんなときに大活躍なのがビタミンC誘導体です。じゃあ、実際にどういう効果があるのか?敏感肌でも大丈夫なのか?きになる方はチェックしてみてくださいね。

  参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

 

 

 リキッドファンデとBBクリーム、どっちがいいの?

「ニキビは悪化させたくないし、でも、ニキビは隠したい…」リキッドファンデと今人気のBBクリーム、ニキビ肌のような私たちにはどちらがいいの?じつは、ニキビを悪化させないためにも選び方にはポイントがあるんです!

  参考記事 リキッドファンデとBBクリームの違い?ニキビ肌にはどっち?

 

 

 正しい方法ならニキビを潰してもいいの!?

潰してしまった方がいいニキビというのがあります。もちろん、こんな状態になってしまうのにはどこかに問題があるとは思うんですけど^^; でも、「放っておくとニキビ跡に!」こんなコワイ状態になるぐらいなら正しい方法で潰してしまった方がいいですね。

  参考記事 ニキビの白い膿の正体はなに?出すのは?潰していいの?

 

 

 洗顔の間違いに気付いている人はホント少ない!

たとえば、クレンジング。「お肌に負担がかかるから量を少なめにしっかりメイクを落とすのが正解!」と思っていたら大間違い^^; お肌に負担をかけないでチャチャッとメイクを落とす方法もあるんですね。こういうのは「知っているか、知らないかの差」で年をとったときに大きな大きな差になってしまうので、今のうちにお肌に負担をかけない方法をチェックしておいてくださいね。

  参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

 

 

 

 

【2017年版】ニキビへの効果をしっかり実感したコスメランキング

Ranking 1位
クリーミュー
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
パルクレールジェル
【保湿ランキング第1位】
ルナメアの口コミ
banner-p
banner-b
banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。