ケシミンクリームの効果?ニキビ跡は治らない!?

ニキビ跡とケシミンクリーム

 

 

「プチプラ化粧品って言われてるケシミンクリームって?」

「あのCMでよく見るケシミンクリームってホントに効くの?」

「ニキビ跡って治すのに時間がかかるんじゃ…」

 

 

CMでよく見かけるプチプラのケシミンクリームだけど、ホントにニキビ跡を治す効果があるのか?ないのか?結構、気になるところですよね…

 

でね、もちろん、私もね、これが効果あるならと思って使ってみましたよ…だって、コスパもイイしね(笑)で、そのケシミンクリームの効果はね…もちろん…

 

「ないね…きっと」(爆)

 

やっぱり、この値段じゃないみたい(苦笑)で、使ってみて思ったんですけど、そこには、「3つの勘違い」があるんじゃないかなぁ…って。

 

なので、今回は、そもそもケシミンクリームってなに?その3つの勘違いは?こんなことについてお話しをしますね。

 

 

 

 

そもそもケシミンクリームって?

引用(https://www.kobayashi.co.jp/brand/keshimin/

 

ケシミンクリームって、ビタミンC誘導体のチカラで、お肌の奥に働きかけてシミができるのを防ぐものです。

 

もうちょっと、かみ砕いて説明すると、まず、紫外線やニキビなどなど、お肌へ攻撃してくるものってありますよね?

 

じつは、それらの攻撃からお肌を守っているのは、「メラニン」なんです。ちょっと驚きました?(苦笑)だって、シミの原因なんて言われてますからね。

 

でも、これはお肌がちゃんと機能してたらのお話。お肌が健康だと、皮膚のターンオーバーがしっかり働いてくれますよね。

 

そうすると、ちゃんとお肌を守ってくれたメラニンを外に出してくれるからシミにならないんです。

 

逆に、お肌がちゃんと機能してないと、攻撃はされるからメラニンを作らなきゃいけないのに外に出してくれない…でも、メラニンは作らないと攻撃からお肌を守れない…

 

この悪循環が続くと「メラニンがお肌の中に閉じこもり茶色い色素沈着となって残ってしまう」わけですね。

 

 

 

で、そのお肌を健康な状態に戻すために、ビタミンC誘導体を使うわけです。ビタミンC誘導体ならお肌の奥まで働きかけるから、ターンオーバーをちゃんと機能させる…ということは、

 

「メラニンを外に出してくれる=メラニンの抑制」

 

これにつながるというわけです。

 

 

 

「だったら、やっぱり私のニキビ跡にも効くんじゃ…?」

 

 

 

って思ったら大間違い(汗)もしかしたら、あなたはこんな勘違いをしているかも…?

 

 

 

 

ケシミンクリームの効果?3つの勘違い?

 

「ケシミンクリームはニキビ跡を防ぐ?治す?」

 

ケシミンクリームの効果&効能に、「シミを防ぐ、ニキビを防ぐ」って、書いてあります。もちろん、「治す」なんて書けないと思いますけど、とりあえずは「予防効果」があるってことですよね。しかもね、

 

「ケシミン」

 

なんて商品名だから余計にシミが消えるのを期待させちゃう(苦笑)でも、予防効果がメインであるなら、今すでにある色素沈着を治すことはできない…

 

っていうのが普通だと思うんですが「これで私もケシミンクリームで美白だわ~」って、勘違いしちゃって買う人が多いみたい(汗)

 

 

 

「美白より保湿力の口コミ?」

 

ケシミンクリームと似てる働きをするメラノCCもそうだったんだけど、美白に効果があると言うよりは「保湿が良かった」(汗)っていう口コミが圧倒的に多い…

 

逆に、シミが消えたという口コミは、ほとんど見られませんでした(苦笑)

 

@コスメでも、ホントこんな口コミばかり…

 

ケシミンクリームの口コミ

 

 

で、評価が高い口コミも、ほとんどが保湿力があったから付いたものでした…だから、パッと口コミの評価の点数を見ると、及第点が与えられてるような勘違いをしてしまうけど「よ~く見ると、美白じゃなくて保湿力だった…」こんなオチになってしまいます(汗)

 

 

 

「安いには安いなりのワケがある?」

 

このケシミンクリームの価格って、30gで1800円(税抜き)するんですけど、美白化粧品の相場からすると、コレって…

 

「めっちゃ安いんです…」(苦笑)

 

だって、私が使っていた美白化粧品は、11gで10000円ちょっとしてましたから(汗)もちろん、効果もありましたけどね。じゃあ、何が違うのかと言えば、

 

「含まれている成分」

 

でしょうね、やっぱり…だって、その証拠にケシミンクリームだと、「ビタミンC誘導体がどれくらい配合されているのか記載なし」ですからね(苦笑)

 

でも、私が使っていたビタミンC誘導体配合の化粧水は、ちゃんと4%って記載されてましたからね。「ケシミンクリームは0.1%配合!?」ってこともあるかもしれませんよね(汗)

 

たとえばですよ、叙々苑のお肉とモランボンのお肉の質が一緒なワケないですしね(苦笑)それは化粧品にも同じことが言えます。

 

 

 

「安いには安いなりのワケがある!!」

 

 

 

ってことですよね。結局、成分表を見るとわかりますが、プチプラのものって美容成分を入れるとコストが高くなるから「安く抑えるために添加物や水」をたくさん入れているんですね。

 

特に、ニキビ跡の赤みや色素沈着を薄くしようと思ったら、お肌のターンオーバーをきちんと働かせないと薄くなんてならないから、その機能を正常に戻すための美容成分をたっぷり入れてあげないとダメなんですね。

 

 

 

じゃあ、どんなことをすればニキビ跡の色素沈着や赤みに効果があるの?ってことだと思うんですけど、私がオススメする方法は、

 

 

「乱れたお肌のターンオーバーを整えてあげることで色素沈着や赤みをお肌の外に追い出す!」

 

 

ってことですね。ただ、美容外科でレーザー治療をするのはお金がかかりすぎるし、漢方薬とかでは時間がかかりすぎるので、やっぱり、ここは自宅で毎日ケアできてコスパもいい化粧品がベストだと思います。

 

あと一つの問題は、その選び方。そのポイントを3つ紹介したいと思います。

 

 

美白系化粧品の選び方?3つのポイント!
  • 有効成分がたっぷり配合されていること!(安すぎると有効成分が少ない!)
  • お肌にとって有害成分が含まれていないこと!(無添加がベスト!)
  • 人気や口コミの評価が高いこと!(評価が高い=効果を感じている人が多い!)

 

 

このことを踏まえて、私も実際に選んで使ってみたのがこちらです。もちろん、効果もありましたので続きはこちらからどうぞ。

 

  続きはこちらからどうぞ

 

 

 

で!

 

「もしニキビ跡について具体的に悩んでいることがある!」っていう場合はチェックしてみてください。あなたの悩みが即効で解決するかも…

 

pinpoint

 ニキビ跡の色素沈着を薄くするならコレ!

ニキビが治ったと思ったら、今度はニキビ跡に悩まされるなんてホント最悪ですよね…で、なかなか消えなくて悩んでいる方が多いと思うけど、やっぱり「乱れたお肌のターンオーバーを整えてあげることで色素沈着や赤みをお肌の外に追い出す!」これが一番近道だったかなと思います。その働きを助けてくれるのがコレですね^^

  参考記事 パルクレール美容液でニキビ跡の赤みが消えた!?2ヶ月間使い続けた私の口コミ

 

 

 シナールでニキビ跡が消せる!って期待している方…

「シナールを飲んだだけでニキビ跡が消せるの?」って言われると、かなり自信がありません(汗)だって、飲んだだけで今あるニキビ跡が消せれば、こんなにニキビ跡で悩んでいる人はいないですよね…

  参考記事 シナールでニキビ跡が消せる!って期待しているあなたへ残念なお知らせ…

 

 

 残念ながらアットノンでもニキビ跡は消えません…

「やった!これでこのボコボコ肌ともサヨナラできる!」なんていう希望を持ってアットノンを買いに走る人が続出しそうです…でもですね、じつは、そんなに上手くいく話ではないんです…

  参考記事 【徹底分析】アットノンでニキビ跡は消えない残念な理由?

 

 

 キズパワーパッドはニキビ跡に使うものではありません…

「傷を早く治せる」「傷跡が残りにくい」と評判で「新世代の絆創膏」なんて言われているキズパワーパッドですが、実は「ニキビ跡にも効果がある?」とインターネットを中心に密かに話題になっているけどホントでしょうか…

  参考記事 キズパワーパッドでニキビ跡が消せる!?ウソ?ホント?

 

 

 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

ニキビ跡を化粧で隠したとしても、その場しのぎにしかならないし、できれば早いとこ消し去りたいですよね(苦笑)そんなときに大活躍なのがビタミンC誘導体です。じゃあ、実際にどういう効果があるのか?敏感肌でも大丈夫なのか?きになる方はチェックしてみてくださいね。

  参考記事 ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す