アルガンオイルはニキビの救世主?

アルガンオイルとニキビ

 

 

「モロッコからの救世主…」

 

 

アルガンオイルって聞いたことあります?最近、話題のオイル美容でもよく取り上げられているのがこのアルガンオイルですよね。

 

でも、もともとニキビケアでオイル系のものを使うことに抵抗があった私…でも、この言葉にピンときて、使ってみることにしちゃいました…(笑)

 

「お肌の修復機能」

 

こんなことを聞いちゃったら、試さずにはいられませんでした(笑)なので、今回は、

 

「そもそもアルガンオイルってなに?」

「アルガンオイルのニキビへの効果ってあるの?」

「アルガンオイルの使い方?私バージョン(笑)」

 

こんな感じのお話をしていきたいと思います。じゃあ、まずは、そもそもアルガンオイルってなんなの?ってことですよね。

 

 

 

 

そもそもアルガンオイルってなに?

アルガンオイルアルガンオイルっていうのは、モロッコに原生しているアルガンツリーの実から取れる超貴重なオイルで、100kgの実からたったの1リットルしか取れないとか(汗)

 

そのモロッコでは、昔から火傷の治療薬や女性の美容のために使われているそうです。

 

やっぱり、この化粧品とかが何もなかった時代の「天然オイル系」のパワーは、ホント計り知れないですよね。たとえば、日本にある椿油なんかも有名ですし、ホホバオイルもそうですよね。

 

もちろん、美容系の天然オイルといっても、それぞれ違った効果&効能があるんですけど、アルガンオイルの特徴としては、高い保湿効果とか、抗酸化作用とか言われています。

 

特に、抗酸化作用については、ビタミンEがオリーブオイルと比べてみても3倍近く含まれているので、アンチエイジングへの効果はかなり期待できますよね(嬉)ヨーロッパの大学の研究でも、アルガンオイルのアンチエイジングへの効果は認められているとか。

 

ちなみに、ビタミンEの抗酸化作用ってなに?っていう場合は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

 

 

 

確かに、アンチエイジングへの効果が高そうですけど、私たちが知りたいのはニキビへの効果…実際は、どうなんでしょう?

 

 

 

アルガンオイってニキビへの効果はどうなの?

アルガンオイルのニキビへの効果ニキビができてしまう原因の一つに、お肌が乾燥することで皮脂が余計に出てしまうことがあります。その皮脂が毛穴に詰まって酸化してしまい、ニキビになってしまうことも…

 

ただ、このお肌の乾燥というのは、皮膚の表面じゃなくて、もっと深い層の話…

 

いくら皮膚の表面が潤って見えても、お肌の奥はカラカラ状態なんてことは普通にあります。

 

どういうことかというと、油分が足りないことで、逆に水分がドンドンなくなってしまい乾燥してしまうんです。じゃあ、この深い層に油分を補うことができれば、水分を逃がさないようにすることができるはず…その大事な働きをしてくれるのが、このアルガンオイルなんですね。

 

なので、できてしまったニキビに効くというよりは、「水分をたっぷり含んだ肌質へと生まれ変わり、ニキビができにくいお肌になる!」といったかなり嬉しい感じです(笑)

 

 

 

あと、最初の方に言ったと思いますけど、私がこのアルガンオイルを使ってみたいと思ったキッカケは、

 

「お肌の修復機能」

 

でしたよね。もちろん、私の経験上、アルガンオイルを使ったからって「ニキビ跡のデコボコに塗ったらすぐ治る!」なんてことは、まずあり得ません(苦笑)

 

 

「ただね、ちょっと面白いことを発見しました」(笑)

 

 

最初にお断りしておくと、私だけかもしれませんけど(爆)あのね、最悪なことに、顎にできたニキビを潰してしまったときがあったんですね。なんで潰れたかは忘れちゃいましたけど、とにかく、ニキビ跡になるんじゃないかってめっちゃ焦りました(苦笑)

 

でね、試しにアルガンオイルを塗ってみたら…あら、ビックリ(笑)

 

 

 

「赤みがキレイに消えちゃった!」

 

 

 

キレイさっぱりっていうわけにはいかないけど、潰してしまったことを考えると、かなり期待値を上まりました。それからというもの、そんな非常事態のためにも、手放せない超必需品になってしまいました(笑)

 

だから、私にとってはニキビ跡に直接効くというよりは、ニキビ跡にならないために使っている感じですね。非常事態宣言のときには、試してみる価値は十分にありです(笑)

 

じゃあ、最後にアルガンオイルの使い方について。私なりの使い方をお話ししますね。

 

 

 

 

アルガンオイルの使い方?私はこんな感じ。

アルガンオイルの使い方アルガンオイルの私なりの使い方は、基本的に洗顔後に2、3滴を気になるところにつけたり、顔全体に薄く伸ばしたり、って感じです。

 

で、エステに行ったとき、お姉さんに教えてもらったんですけど、

 

 

「洗顔後にするオイルマッサージが良いですよ。」

 

ってことでした。でもね…

 

「マッサージは下手くそがやるとシミの原因になる!?」

 

なんてことも聞いたことあるので断念しました(苦笑)たぶん、めっちゃ下手くそですから(汗)

 

 

あとは、さっきも言ったように、ニキビを潰してしまったときに、綿棒でチョンチョンしてニキビ跡予防に役立てる感じですかね。

 

よく、化粧水に混ぜたり、クレンジングとして使う方法もあるみたいですけど、私はやったことがないのでノーコメント、って感じです(苦笑)まぁ、いろいろな使い方ができるみたいなので、あなた自身でアレンジしながら使っても良いと思いますよ。

 

 

ちなみに、このオイル美容を試したいなぁ、って思ったときに、ホホバオイルも悩みませんでしたか?私は、友人にお土産でもらったものを使ってみたことがあるんですけど、

 

「顔が真っ赤っかになっちゃった…」(汗)

 

だから、それ以来、使っていないんですね…ただ、もう一度使ってもいいかなぁ、なんて思ったりもしています。っていうのもね、当時は化粧水に混ぜたりとか、いろいろな使い方を知らなかったから(汗)

 

もし、あなたがホホバオイルも気になっている…

 

っていうことであれば、私みたいにならないように、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。