ビタミンC誘導体の化粧品がなぜニキビ跡にイイの?

ニキビ跡の色素沈着

 

 

ニキビ跡の色素沈着って、ホント気になりますよね。

 

痕を化粧で隠したとしても、その場しのぎにしかならないし、できれば早いとこ消し去りたいですよね(苦笑)

 

で、その色素沈着を早く消す方法には、ビタミンC誘導体の化粧品がイイですよ、ってお話を下記の記事でしました。

>>> 続きはこちらからどうぞ

 

 

で、今回は、さらに踏み込んで、

 

「どうして色素沈着にビタミンC誘導体の化粧品が効くのか?」

「副作用や注意点はないのか?どんな化粧品を選べばいいのか?」

 

こんなことについてお話します。じゃあ、まずはどうして色素沈着にビタミンC誘導体の化粧品が効くのか、ってことですよね。

 

 

 

 

どうして色素沈着にビタミンC誘導体の化粧品が効くのか?

Beauty image

 

 

言うまでもありませんが、ビタミンCはニキビを治すためには、とっても重要な成分です。で、その効果は、

 

  • ニキビの原因でもある活性酸素を抑制する抗酸化作用
  • 肌のハリやツヤのためにも必要なコラーゲンの生成を促進
  • 色素沈着の原因でもあるメラニン色素の抑制 など

 

 

ちょっと挙げただけでも、お肌にとってビタミンCがどれほど重要かがわかると思います。他にも、お肌にとってたくさん働きかけてくれますので、こちらの記事も読んでおいてくださいね。

 

 

 

 

 

「じゃあ、ビタミンCが豊富な食べ物を摂ればいいんですね?」

 

ハイ、もちろん、そうして欲しいんですね。カラダのサビを抑える抗酸化作用は、食べ物からしか摂取できないので、サプリメントでもいいので十分なビタミンC補給は心がけてください。

 

でも、それだけじゃダメなんです…

 

というのも、ビタミンCという成分は、不安定で肌に浸透しにくい…というデメリットも持ち合わせています。そこで活用してもらいたいのが、ビタミンC誘導体の化粧品ということです。

 

 

 

ビタミンC誘導体ってなに?

ビタミンC誘導体

 

 

ビタミンC誘導体って簡単に言ってしまうと、「ビタミンCを肌に浸透させる際に補助的な役割を果たしてくれる」ものです。

 

基本的に、食べ物から摂取するよりも直接塗ってしまった方が効果が高まりますからね。

 

でも、さっき言ったようにビタミンCという物質は不安定なんです。ビタミンCはアスコルビン酸といって熱や水に弱く酸化しやすい物質なんですが、酸化してしまったビタミンCは角質を浸透するのが難しく、肌の深い部分へ届くまでに効果が薄れてしまいます。

 

そのため、ビタミンCをそのまま化粧品に配合しただけだと、どんなに高配合な化粧品でも、高い効果を望むのは困難だったんですね。

 

それを改善したものが、アスコルビン酸にリン酸を結合させたビタミンC誘導体です。

 

 

 

ビタミンC誘導体は構造が安定しているために、熱や空気、水に対して酸化されにくく、また、健康な肌と同じ弱アルカリ性なので刺激が少ないのが特徴です。

 

さらに、お肌への浸透性が通常のビタミンCに比べて8倍近くあるといわれています。

 

そして、皮膚内で長く安定した状態でとどまり、表皮に存在する酵素によってビタミンCに変化し、酸化されることなく直接細胞に働きかけてくれます。

 

この作用により、コラーゲンをたくさん作ってターンオーバーを正常化したり、豊富なビタミンCでメラニンの生成を抑制して、ニキビ跡の色素沈着を早く消すことができるんですね。

 

でも、ビタミンC誘導体の化粧品には副作用や使用上の注意はないの?って気になるところですよね。

 

 

 

 

ビタミンC誘導体の副作用や注意点

ビタミンC誘導体の副作用

 

 

ビタミンC誘導体は、長年使われてきた成分だし、研究もされてきたので、副作用などあまりなく安全に使用できる成分です。

 

だけど、こんなにも複雑化した肌質のタイプがある中で、みんなに大丈夫ということも言えませんし、特に敏感肌の方は注意が必要だと思います。

 

 

濃度が高すぎるものだと、お肌が暖かくなってヒリヒリするような副作用を感じることもあるようです。

 

 

で、濃度はどれくらいがイイのかってことですが、1~2%配合されている化粧品が一般的です。でも、これだと少なすぎで単体ではあまり効果がないかも(苦笑)単体で効果を期待するなら、3%以上はほしいところです。

 

ビタミンC誘導体の濃度は、わたしは3~5%の間がちょうどイイのかなと思います。

 

逆にこれ以上だと、たいして効果が変わらないわりには、ヒリヒリするなどの刺激を感じるかもしれません。

 

じゃあ、どんなビタミンC誘導体の化粧品を選べばイイのか?ってことですね。

 

 

 

 

どんなビタミンC誘導体の化粧品を選べばイイの?3つのポイント?

attractive asian woman on blue background

 

 

さっきも言ったように、ビタミンC誘導体の化粧品をつかうなら、下記の3つのポイントを参考にして選んでほしいなと思います。

 

じゃないと、高いのにあまり効果を感じられない…なんてことになりますからね^^;

 

 

ビタミンC誘導体化粧品を選ぶ際の3つのポイント!
  • ビタミンC誘導体の濃度は3〜5%
  • お肌に優しい無添加ならベスト
  • 人気や評判が高いこと(=効果が期待できる!)

 

 

で、この3つのポイントを押さえて、ビタミンC誘導体の化粧品を選ぶとすれば、実績&人気ともにこれがオススメです。

 

 

ビタミンC誘導体の化粧品なら「プリモディーネのVCローション」がオススメです。

 

プリモディーネシーバムコントロールVCローションは「18歳に見える美魔女」の水谷雅子さんやモデルさんの愛用品として雑誌やメディアで紹介されるほど大人気の濃厚ビタミンC化粧水です。

 

プリモディーネにはビタミンC誘導体などの美容成分が高濃度に配合されていて、「まるで美容液のような化粧水」と言われています。

 

繰り返しできてしまう大人ニキビやニキビ跡・毛穴やシミで悩んでいる方は「お試しサイズを使っただけでも88%もの人が効果を感じた」という化粧水、プリモディーネを試す価値はあると思いますよ。

 

 

「プリモディーネ」をオススメできる5つの理由

 

  • 水溶性のビタミンC誘導体と浸透型ビタミンC誘導体が「美容液?」っていうくらい高濃度(4%)で配合されている!
  • 無添加だからお肌の弱い人でも安心!
  • ビタミンCだけじゃない!αアルブチンや酵母エキスなど贅沢に配合された美容成分がお肌の悩みにアプローチ!
  • お試しサイズを使っただけで88%もの人が効果を実感した程の即効性!
  • 送料無料のお試しサイズがあるから安心!

 

 

プリモディーネは効果を感じている方が多いようですけど、その実際に使用したことのある方の口コミも紹介しますね。

 

 

プリモディーネのみんなの口コミ

K様 乾燥肌/敏感肌 35歳

敏感肌なので化粧品を変える時はいつもお肌が荒れないかドキドキするんですが、プリモディーネは問題なく使えました。毛穴には即効性を感じました。本当にキュッと引き締まります。ニキビも落ち着いてきているのでリピ決定です。

H様 乾燥肌 41歳

くすみやシミが気になり購入しました。ビタミンC配合の化粧水って刺激が強いイメージですがプリモディーネでは全く刺激を感じませんでした。シミへの効果はまだあらわれていませんが、くすみは随分と良くなった気がしています。

I様 混合肌 29歳

生理前にポツポツとできていたニキビが本当にできにくくなりました。毛穴も小さくなってきています。

S様 乾燥肌 25歳

とにかくお肌にスッと染み込んでいくっていう感じ。プリモディーネでローションパックをした次の日は明らかに手触りもお肌のトーンも違います!

 

 

次は価格を見ていきたいと思います。今、楽天やAmazonでも化粧品を買えますし、ポイント還元があればお得に購入できることもありますからね。公式サイトと比べたらどうなんでしょうか?

 

 

プリモディーネの価格情報

公式サイト 楽天 Amazon
単品価格(税込) 5400円 5400円 現在取扱なし
送料 無料 無料 現在取扱なし

 

お試しサイズの取扱は公式サイトのみ!

プリモディーネは現在Amazonでは取扱いがないようですね。楽天では価格・送料共に公式サイトと同じですがお試しサイズは公式サイトでしか販売されていません。お肌に合うか心配な方、使い心地を試してみたい方はまず公式サイトで送料無料のお試しセットを購入してみてくださいね。

 

 

「プリモディーネ」をオススメしない人

  • 「そもそもお肌に自信があって悩みなんてないよ」っていう方
  • 今使っている化粧品で満足している方

 

 

「プリモディーネ」をオススメする人

  • ニキビがなかなか治らなくて困っている
  • ニキビ跡をなんとかしたい
  • お肌のくすみをなんとかしたい
  • お肌のザラつきがきになる
  • シミをしっかり予防したい
  • 気になるシミにアプローチしたい
  • 毛穴が気になっている
  • 今のお肌をキープしたい
  • 敏感肌でも積極的にアンチエイジングをしたい

 

 

 

 

プリモディーネの気になるあれこれ

プリモディーネに入っている浸透型ビタミンC誘導体ってなんですか?

「ビタミンC」は色素沈着防止・メラニン色素の抑制・ニキビ予防など様々な美肌効果が期待される成分ですが、お肌に浸透しにくい・不安定で酸化しやすいという弱点があります。「ビタミンC誘導体」はお肌に浸透してからビタミンCに変化するというビタミンCの欠点を解決した成分です。

 

ビタミンC誘導体には即効性を期待できる「水溶性」と浸透力のある「脂溶性」と即効性と浸透力を併せ持つ「浸透型」の3種類あります。浸透型ビタミンC誘導体は即効性と浸透力が高いので刺激が強そうなイメージがあるかもしれませんが、高濃度でも刺激が少なく炎症が起きているお肌にも有効な成分なんですよ。

 

イオン導入器でも使えますか?

公式サイトでも「プリモディーネをイオン導入器で使うとビタミンC誘導体の浸透力が高まる」と明記されていますが、心配な方はイオン導入器の製造メーカーに確認した方が良いですね。

 

防腐剤としてよく使われているパラベンやフェノキシエタノールが使われていませんが、どうやって防腐しているんですか?

パラベンやフェノキシエタノールのかわりに天然ハーブと感光素で防腐しています。プリモディーネに配合されている感光素「ピオニン」は黄色ブドウ球菌や大腸菌などのなかなか死滅しない菌を短時間で死滅させることができますがお肌に必要な善玉菌には悪影響を与えません。

 

お肌に刺激を与える可能性があると言われているパラベンやフェノキシエタノールが入っていないのでお肌の敏感な方にも安心して使っていただけますね。

 

お肌が弱いのでプリモディーネがお肌に合うか心配です。

プリモディーネはパラベンやフェノキシエタノール・合成界面活性剤・香料・合成着色料を使用しておらず、敏感肌でも使えるような優しい作りになっていますがお肌の弱い方にとっては新しい化粧品を試すのはとても勇気のいることですよね。

 

プリモディーネには「VCローションお試しセット」や洗顔料やクリームなどのシリーズを試し使いできる「スターターセット」が送料無料で用意されています。正直お肌に合うか合わないかは商品を使ってみないとわかりませんのでまずはお試しセットでパッチテストを行うのが安心ですね。

 

>>> 私のプリモディーネの実体験記はこちらからどうぞ

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す