砂糖断ちでニキビができなくなった!?

砂糖とニキビ

 

 

「砂糖断ちでニキビができなくなった!?」

 

 

前回の記事で「チョコレートとニキビは関係大ありですよ!」なんてお話しをしました。

  参考記事 ニキビとチョコレートが関係ないと思っているあなたへ(笑)

 

 

ホントは、チョコレートに含まれている、砂糖についてもお話したかったんですけど、前回の記事が長くなってしまったので、今回、別の記事としてお話しすることになりました。

別記事にするほど、重要な内容でもあるということです(笑)

 

では、本題に入りますね。じつはですね、東洋医学を学んでいる友達に言われたことがきっかけで、「砂糖をなるべく摂らないような食生活」に変えてみたんです。「なるべく」といっても、すぐに結果が見えないとやる気も持続しないので、

 

「スイーツ系を完全排除…」

 

極端にこんなことしてみました(笑)だから、もう1ヶ月ぐらい食べてません…

 

「ショートケーキにモンブラン、モナカに大福、スタバでキャラメルマキアートにチョコレートマフィン…」

 

あんなに好きだったのにね(苦笑)で、そんなに好きなものを諦めて、なんで今も続けることができているのか?まずは、ここからお話ししますね。

「こんなに簡単に痩せた…!?」(笑)

ニキビに悪い食べ物どうして、大好きだったスイーツ系を完全排除なんてことができるのかというと、

 

「2週間で2kgやせちゃったから」(笑

 

これね、あっさりいきましたよ。朝、昼、晩と普通に食事をして、やめたものはスイーツ系だけ…感覚的には、

 

「こんなに簡単に…」(笑)

 

って言うのがあって、最近、なかなか50kgをわれなかったんですね。それが、なんとまぁ、あっさり…そんなに簡単に痩せられるなら、続けてみようかな…っていうか、

 

 

「夢の45kgを目指してみよう!」(キラーン)

 

 

なんて、思いもあって、1ヶ月経った今も続けられています(笑)ちなみに、1ヶ月経った今の体重は、

 

「49.2kg」

 

52.5kgから始めたので、すでに3.3kg減と順調な感じです。体重が落ちるスピードは緩くなりましたけど、カラダに負担がほとんどないので気分は楽ですね。しかも、砂糖とニキビやお肌の関係を調べていくと、

 

「砂糖を摂ることが悪!」

 

みたいな感覚になってきたので、スイーツを食べないことが普通になってきました(笑)ホント、単純なんです…私。で、最初の変化は、体重減だったんですけど、じつは、お肌にも嬉しい変化が…?

 

 

 

ニキビと砂糖は関係があった!?糖化がヤバイ?

ニキビと砂糖まず、糖化ってなに?ってことですが、カラダの中にあるタンパク質、つまり、コラーゲンやエラスチンが、食事などから摂った糖分とくっついて、糖化最終産物という物質ができることを言います。

何だか難しいこと言っていますが、
糖化してしまうことで、

 

 

コラーゲンは、お肌の弾力性を弱めてしまい、ハリがなくなりシワができる…さらには、皮膚のターンオーバーの周期を狂わせてしまう…

 

 

とてもじゃないけどニキビと関係がないとは言えないし、なんとも恐ろしい響きですよね(汗)もちろん、糖分はエネルギーに変わるから、カラダには必要は必要なんですよ。ただ、問題なのは…

 

「糖分の摂取量」

 

これが、めちゃくちゃヤバイ(汗)だって、1日の糖分の摂取量って「私の体重でたったの25g」ぐらいですよ。

 

 

知ってましたか?
子供が大好きな干しぶどう 【100gに60gの砂糖】(汗)

夏の定番、ポカリスエット 【500mlに33gの砂糖】(汗)

砂糖が豊富で有名なコカコーラ 【350mlに40gの砂糖】(汗)

スタバのモカフラペチーノ 【トールサイズ(450g)に47gの砂糖】(汗)

 

 

これって、ホントに気をつけないと、簡単に1日の摂取量を超えちゃいますよね。昔の私だったら、確実に糖分の摂りすぎでした(苦笑)だって、この他にも、食事の定番でもあるパンやごはんにも糖分は含まれていますからね。

ってことは、相当な糖分の量を1日に摂っていることになりますし、このことが原因で、カラダの中は必要以上に糖化して、お肌にもかなりの影響が出ていることは言えますよね。じゃあ、その逆に、私のように砂糖の摂取を控えたら、お肌にとってどんなイイ影響があるの?ってことですよね。

 


 

砂糖断ちでニキビができなくなった!?

adobestock_43971340

 

じつは、さっきと同じ友達にこんな質問もされました。

 

「砂糖とタバコならどっちをやめたほうがイイと思う?」

 

私は即答しました。「タバコ!」…と。もちろん、答えは…

 

 

 

 

 

 

 

「砂糖!」でした(汗)

 

 

これには、正直、驚きました。だって、一般的にはタバコのほうが、カラダにとって害があるもの…こっちが一般常識だと思ってた…

 

でも、実際は…

 

「圧倒的に砂糖だそうです。圧倒的にですよ。」

 

特に、白砂糖はお肌の抵抗力をなくしてしまうそうで、ニキビができやすい環境になってしまう…さらに、血液がドロドロして循環が悪くなるから、どうしてもお肌がくすんだり黒ずみやすいそうです。もちろん、老化も早まりますしね(汗)

で、実際に砂糖断ちをはじめて1ヶ月、お肌のどこが変わったのかというと…

 

「くすみ抜け」

 

これが一番実感しましたね。さっきも言いましたけど、砂糖の弊害として「血液がドロドロしてくすみやすい…」って。まさに、これが改善して、お肌のトーンが明るくなったんだなと実感しています。

もちろん、ニキビに関して言えば、最近ではさらにできなくなった感はありますよ。無敵な感じですね(笑)毛穴が小さくなってキメが細かくなって、さらには透明感が出てきた…もう、砂糖を摂る気がしません^^

 

このことを知らないで砂糖をとり続けていたと思うと、ヤバイぐらいゾッとします…もうホント、この友達には感謝ですよ。でね、最後にこの友達が言った衝撃の一言があります…

 

 

「何を食べればいい?じゃなくて、何を食べないか?が大事なんだよ。」

 

 

だって…深い(苦笑)じつは、この言葉が砂糖断ちをはじめたきっかけだったのかも…もし、あなたもカラダの調子が悪かったり、お肌の調子が悪かったりしたら、砂糖断ち…オススメですよ^^

 

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メディプラスゲル
【オールインワンランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メディプラスゲルの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b banner-p
banner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す