揚げ物はニキビにとって最悪の食べ物?

ニキビと揚げ物

 

「揚げ物はニキビにとって最悪の食べ物」だと言われています。

 

というのも、揚げ物の中に含まれている動物性脂肪というのは、血液中の中性脂肪の量を増やしてしまう働きがあります。

 

その結果、ニキビの原因である皮脂の分泌を増やすことになるんですね。

 

だから、ニキビが出来ていたり、ニキビが出来やすい体質だと思っているなら、揚げ物は控えたほうがイイのは言うまでもありませんよね。

 

揚げ物といってもトンカツや天ぷらだけじゃなくて、じつは、日頃からよく食べているこんな揚げ物もありますよね?

 

 

 

 

日頃からよく食べている揚げ物?

 

トンカツや天ぷらなんかは、そんなに毎日食べる揚げ物系じゃないですよね。

 

「でも、ポテトチップスなんてどうですか?」

 

結構、日頃からちょいちょい食べてしまいませんか?家のテーブルの上に置いてあったら、手を入れてついつい食べてしまいますよね(笑)

 

でも、ポテトチップスって、揚げてある上にポテトが炭水化物という最悪の組み合わせ(苦笑)

 

炭水化物もニキビにとって良くない食べ物という話は、こちらの記事でしたので参考にしてくださいね。

 

 

 

だから、ニキビを早く治したいと思っているなら、ポテトチップスは間違いなく食べない方がイイですよね。

 

で、こういう話をすると、

 

 

「揚げ物は絶対食べたらダメ!」

 

 

って思い込んでしまう方がいるけど、そんな話をしたいわけではないので、もちろん、たまに揚げ物を食べるなら問題はないと思います。毎日、トンカツや天ぷらを食べるわけではないですからね(笑)

 

でも、もうひとつ注意してほしいことがあります…

 

 

 

 

揚げ物でもうひとつ注意すること?

 

揚げ物でもう一つ注意して欲しいことがあります…それは、

 

「揚げ物に使う油」

 

揚げ物って、基本的に油を使い回したりしますよね。今回は唐揚げして、次回は同じ油でトンカツして…みたいな。そうすると、油が酸化していきます。

 

 

で、酸化した油を何回もつかうと老化や動脈硬化の原因になったりするので、ニキビが出来ているときは、酸化に強い油を選びましょう。

 

「1回使った油は捨ててしまえ!」みたいなことを言うひともいますけど、そこまでする必要はないし、もったいないですよね(笑)

 

だったら、酸化に強い油を覚えておいて、上手に油を使ってくださいね。ちなみに、酸化に強い油とはビタミンEの含有量が多い油のことで、この油なんかはオススメですよ。

 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す