えごま油がニキビやニキビ跡に効く?効果的な使い方?

えごま油の効果

 

「えごま油ってなに?効果や効能は?」

「えごま油がホントにニキビやニキビ跡に効くの?」

「えごま油の効果的な使い方は?」

 

 

先日のテレビ番組で

 

「えごま油が肌荒れ、ニキビやニキビ跡をキレイにする!」

 

なんて驚きの検証をしていました。モノマネメイクで有名な「ざわちん」が、まず肌年齢を調べるところからはじまったんですけど…

 

「なんと肌年齢36.5歳!実年齢より13歳も上…」(驚)

 

これにはショックを隠せなかった「ざわちん」でしたが、ここで救世主として登場したのが「えごま油」でした。

 

1ヶ月トライしてみた結果…

「ざわちん」のお肌は…

 

 

「肌年齢が10歳も改善し体重も5kg減に成功!」

 

 

こんな感じで驚きの結果になったので、私自身も取り入れるべく、さらに詳しく調べてみました。なので、今回は、

 

「えごま油の効果や効能は?」

「えごま油がホントにニキビやニキビ跡に効くの?」

「えごま油の効果的な使い方は?注意点は?」

 

こんな感じのお話をしていきたいと思います。じゃあ、まずはえごま油って一体なに?効能や効果は?ってことですよね。

 

 

 

 

えごま油ってなに?効果や効能は?

えごま油の効能

 

 

まず、えごま油はゴマ油じゃありませんw 私もえごま油って言うぐらいだから、てっきりゴマ油の一種だと思っていたんですけど全然違うみたいです。

 

これはシソ科の植物で、韓国料理屋とかにいくと大きい緑のシソの葉みたいのが出たりしません?

 

まさにそれがえごまで、その種子からとった油がえごま油なんですね。で、その驚くべき効能はというと、

 

  • アルツハイマー予防効果
  • 血液サラサラ効果
  • 便秘改善効果
  • アレルギー予防効果
  • ダイエット効果
  • デトックス効果
  • 美容効果

 

 

 

などなど、ここには書ききれないほどの効能があります。で、気になるのはホントにニキビやニキビ跡にも効果があるのってことですよね?

 

 

 

えごま油がホントにニキビやニキビ跡に効くの?

えごま油とニキビ跡

 

 

結果から言うと、

 

「試してみたいぐらい効果がありそう!」

 

ってことです。もちろん、ちゃんと裏付けもあります。

 

まず、先ほどでてきた「ざわちん」ですけど、肌年齢は36.5歳ととんでもない結果でした。特にニキビやニキビ跡に関係するのがこれ。

 

【油分量】43歳の女性と同じで平均年齢の半分以下の量しかない
【シミや色素沈着】平均の5倍、42歳の女性と同じぐらいの量
【ニキビ】Tゾーンに細かいニキビがある
【くすみ】目の下がくすんでいる

 

こんなに散々な結果だったんですけど、えごま油を取り入れた1ヶ月後には…

 

 

【 油分量 】10%(43歳) → 61%(16歳)

【 シミや色素沈着 】14個(42歳)→ 8個(30歳)

【ニキビ】キレイになくなる

【くすみ】薄くなる

 

 

こんな驚きの結果になったので、ニキビやニキビ跡の色素沈着に効かないとはいえないですよね。

 

で、ニキビやニキビ跡をキレイにするために、私が注目したえごま油の効果は2つあります。

 

 

 

ニキビやニキビ跡をキレイにするえごま油の注目の効果?

えごま油の効果

 

 

先ほどの「ざわちん」の結果を見る限り、ニキビやニキビ跡へのえごま油の効果はかなりありそうです。

 

私が注目しているのは、えごま油の2つの効果です。

 

 

血液をサラサラにしたり代謝をアップする働き

ひとつめは、オメガ3系の不飽和脂肪酸(αリノレン酸)という成分。えごま油には、この成分が山ほど含まれていて、血液をサラサラにしたり代謝をアップする働きがあります。

 

血液サラサラ効果や代謝がアップすれば、自然とお肌のターンオーバーも正常に戻ります。そうすれば、もちろんニキビ跡の色素沈着も薄くなってきますし、ニキビもできにくい状態が維持できるわけですね。

 

ただ、オメガ3系の不飽和脂肪酸(αリノレン酸)は、体内で作り出すことができないので食べ物からの摂取が重要になってきます。

 

最近話題のオリーブオイルでさえ、0.6%しか含まれていないのに、えごま油はというと…

 

「61%も含まれている…」

 

もう少し分かりやすく言うと、このαリノレン酸は体内でDHAやEPAに変換されます。

 

聞いたことありますよね、この成分?ほら、青魚とかに多く含まれていて、頭が良くなる!とか言われていますよね。

 

で、じつは、血液がサラサラになって脳の働きを高めるから頭が良くなる成分とか言われているんですけど、もし、えごま油と同じ効果を得ようとしたら、えごま油大さじ1杯と青魚300gと同じ…

 

「青魚300g…これ毎日はしんどいですよね…」(汗)

 

そうなんです。このえごま油の手軽さが注目を集めているんですね。

 

 

 

便秘を改善する効果

で、ふたつめは便秘を改善する腸活効果です。このえごま油には、腸から悪玉菌を排除してくれる腸活の効果が期待できます。

 

「ざわちん」のケースでは、彼女の便通は週に2回だけ。レントゲン検査をしてみると、腸内にガスや便がたまっているのを確認できるほどでした。これでは、美肌には程遠い状態…

 

でも、えごま油を取り入れ腸活をはじめた直後から快適な便通になり、1ヶ月後には週4回とかなり腸活の効果があらわれました。

 

実際に、便秘はニキビの原因ですから、便秘が改善したことでTゾーンにあったニキビがキレイになったんですね。

  参考記事 ニキビの原因は便秘なの? 

 

 

 

こんな感じで、ニキビやニキビ跡にも効果があり、手軽にはじめられるえごま油にも使い方や注意点があります…

 

 

 

 

えごま油の効果的な使い方は?注意点は?

えごま油の使い方

 

 

えごま油の効果的な使い方は、間違いなく、

 

「大さじ1杯を寝る前に飲む!」

 

ってことです。これは「ざわちん」のケースでもそうでしたが、私もこのやり方に賛成です。

 

特に大事なのは、

 

 

腸が活性化するのが、22時~2時と言われているので、「寝る前」に飲むのがベストということですね。

 

 

えごま油をサラダにかけたり、ヨーグルトに入れたりする食べ方もありますけど、スプーン大さじ1杯を寝る前にそのまま食べるのが簡単だし続けることができますよね。

 

大事なのは、「続けること」ですからね。

 

寝る直前にえごま油をサラダにかけて食べるのも、逆に消化不良を起こして腸に負担をかけますし、そのまま食べても味に問題はなさそうだったので、その方法がベストだと思いますよ。

 

もし、えごま油を直接飲むのはちょっと…ということであれば、サラダにかけたりしてもいいと思いますけど、調理しないようにしてくださいね。

 

調理すると栄養分が壊れてしまうそうなので、この点は注意した方がいいですよ。

 

 

 

それ以外は特にデメリットらしいものはないし、「ざわちん」はお肌はキレイになるし、おまけに5kgも痩せたし、逆に試さないほうがもったいない気がしますね(苦笑)

 

スーパーとかでは売り切れたりしているみたいですけど、楽天では普通に購入できるみたいです。

 

まぁ、成分の含有量とかチェックできないので、そこをこだわりたいのであれば直接手にとってみたほうがいいかもしれません。

 

ただ、私は「手軽」にはじめてみたいので、まずはこのお得な4本セットにしてみます。って言っても、1本(170g)900円って割と高い気も(汗)

 

この結果は後日記事にしたいと思うので、お楽しみに^^

 

  参考サイト えごま油をお得な価格ではじめるなら

 

 

 

ただね、最初のうちは毎日でもいいですけど、

 

「これ、何年も続けられますか?」(汗)

 

きっと、毎日えごま油を飲むのはしんどいと思います。

 

でね、じゃあ、私たち女性にとって、毎日かかさずしていることって何ですか?

 

 

「そうなんです!洗顔なんです!」

 

 

だから、やっぱりね、

 

 

「洗顔だけはマスター級になって、自信を持って洗顔をしてほしいんです…」

 

 

で、大事なのは、最近特に思うんですけど、

 

「やっぱり、保湿ですよ。」

 

もう悟りましたwww ただね、保湿といっても、高価な美容液を塗れば良い!ってもんでもないですしね。

 

もし、高っかい美容液使っているのに、

 

「なんだかお肌の調子が上がってこないなぁ…」

 

って感じているようだったら、きっと小さな間違いを積み重ねている危険性(汗)があるので、下記の記事を参考にして頂ければと思います。

 


参考記事 ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?


 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。