塩洗顔で顔が真っ赤に!?ニキビ肌でもホントに平気?正しいやり方は?

塩洗顔 ニキビ

 

ハリウッドでもトップクラスの美肌を誇る女優さんが行っているということで話題になっている塩洗顔。

 

単なる美肌効果だけでなく、ニキビにも効果があるとSNSを中心に注目を集めています。

 

「ん?ニキビに塩?」

 

これはちょっと待って下さい!としか言えないですね…危険なニオイがプンプンします^^;

 

 

 

 

塩洗顔ってそもそも何?

塩洗顔のやり方

 

ニキビにも効果があるという塩洗顔。まずは「どういう洗顔方法」「どういう理屈」でニキビに効果があるとされているのか説明させてもらいますね。

 

一見、理にかなったような説明になると思いますが、先に結果をお伝えしておきます。

 

 

「塩洗顔はしないでくださいね!」

 

 

塩洗顔とは、名前の通り塩を使った洗顔方法。塩洗顔とひとことで言っても、やり方はいくつもあるんですよ。例えば、

 

  • 洗顔料に混ぜて洗顔する方法
  • 直接肌につけてスクラブのように使う方法
  • ぬるま湯に溶かした食塩水で顔を洗う方法

 

 

これらはすべて塩洗顔と呼ばれています。で、塩洗顔に期待できるニキビケア効果は以下の3つ。

 

 

  • 皮脂を引き出す作用
  • 古い角質を取り除く作用
  • 殺菌作用

 

 

「皮脂を引き出す」とはどういうことかというと、塩を顔につけることで浸透圧によって皮脂がお肌表面に出てくるんです。

 

お肌をきれいな皮脂でコーティングすることで乾燥からお肌を守ることができるため、「乾燥が原因の大人ニキビ」にも効果があるということですね。

 

 

 

また、塩をスクラブ洗顔料として使う場合は古い角質を取り除くことができます。

 

塩は角質を柔らかくしてくれるため洗顔料に混ぜて使ったり食塩水で顔を洗った場合でもソフトピーリング効果を得られます。ニキビの原因である毛穴の詰まりを改善できますね。

 

そして塩には殺菌作用もあるため、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌してくれます。

 

と、このように塩洗顔はニキビにとってパーフェクトにも思える洗顔方法なんです。でも、最初にお話した通り…

 

 

 

「それでも塩洗顔はしないでください!」

 

 

 

ってことですね…その理由を説明していきますね。

 

 

 

塩洗顔は本当にニキビに効果があるの??

塩洗顔の効果

 

これだけニキビには効果的って感じる部分の多い塩洗顔ですが、それでもおすすめできない理由があるんですよ。

 

実際塩洗顔をしてみた方の口コミを調べてみると「ニキビができていない人」でも、

 

  • 顔が真っ赤になった…
  • ヒリヒリした…
  • かゆみを感じた…

 

っていう意見が多数あるんです。塩洗顔をしたすべての人にこういった症状が起きるわけではありませんが、このような症状は「敏感肌の方」に多く起きているようです。

 

敏感肌というのはお肌のバリア機能が弱くなって、ちょっとした刺激にも反応してしまうお肌のこと。敏感になったお肌には塩洗顔は刺激が強すぎるんですね。

 

 

 

では、ニキビができているお肌はどうなんでしょう。ニキビができているということは、お肌のバリア機能が弱くなり炎症も起きている状態。

 

ニキビができていないお肌でも刺激が強いのに、そこに更に炎症が加わっているニキビ肌に塩洗顔をすると、炎症が悪化してしまうのは目に見えていますよね。

 

「傷口に塩を塗る」っていうことわざはご存知だと思います。悪いことの上に更に悪いことが重なるという意味ですが、ニキビ肌に塩洗顔はまさに「傷口に塩を塗る行為」なんですよ。

 

「ニキビに効果があるという根拠」がどれだけ揃っていても、実際はニキビができて弱っているお肌には刺激が強すぎるってこと。

 

だから、ニキビで悩んでいる方には塩洗顔は絶対にしてほしくないんですよ。

 

 

 

 

流行に踊らされないで!

adobestock_66432117

 

塩洗顔が流行っているってネットで見た時、

 

「また出てきたか、こういう有名人が実践している美容法・化粧品みたいな流行!」

 

って思いましたよ。「あのハリウッドセレブも愛用のオイル!」「ニューヨークで話題の美容ドリンク!」って、いつも思ってることなんですけどね、食いつきすぎかもしれませんね^^;

 

なかには本当に理にかなった美容法や化粧品もあります。でもですね、何でもかんでも流行ってしまうのって私はすごく問題があると思うんです。

 

特にSNSで流行っている美容法なんてとんでもないものが多いんです。

 

「あの人もやっているらしい」とか「毛穴の黒ずみがごっそり取れるらしい」とかで、出どころも分からないような情報が一気に拡散されています。

 

 

 

例えば「毛穴の黒ずみをごっそり取る方法」っていうもので、一時期オロナインパックなんていうものがありましたけど、そもそも毛穴の黒ずみなんて絶対に取っちゃだめなんです。

 

黒ずみを取るのはお肌を傷つけてしまう行為。黒ずみが更に増えてしまったり、ニキビができてしまうリスクがあるんですよ!

 

こんな感じで、お肌の理論から外れていたり一見理にかなっているようでも、実際はそうではないものが、当たり前のように情報として発信されているんです。

 

ニキビを良くしたいから、「ニキビに効果がある」っていう方法を片っ端から試してみたくなる気持ちはすごく良くわかります。

 

でも、大切なのは「なんでニキビができてしまったのか」という根本原因を解消すること。

 

 

「特に洗顔は間違いだらけですからね…」

 

 

このことについて書くと長くなってしまうので、以前書いた記事を参考にしてくださいね。流行りの美容法に流されず、正しい方法でニキビのケアをしていけば、必ずニキビは改善します!

 

 

 

 

 

【2017年版】ニキビへの効果をしっかり実感したコスメランキング

Ranking 1位
クリーミュー
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
パルクレールジェル
【保湿ランキング第1位】
ルナメアの口コミ
banner-p
banner-b
banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。