ニキビを治すための正しい洗顔?あなたの洗顔はきっと間違っている?

ニキビ 洗顔

 

 

「うるうるのツヤ肌メイク」をしてるモデルさんの写真を見ると雑誌を投げ出したくなりませんか?(笑)

 

 

ニキビ肌の人にとって、うるおいたっぷりのお肌は永遠に手に入れることができない「憧れのお肌」…って、

 

 

「もちろん、そんなことありません!」

 

 

お肌を乾燥させてしまっている「原因」を取り除いてあげれば、潤い肌も夢じゃないんです。お肌の乾燥の原因となっているのは、実は「間違った洗顔」なんです!

 

 

「とりあえず、汚れは落ちたみたいだし大丈夫でしょ。」

 

 

なんて簡単に終わらせないで、洗顔のコツを知って、ニキビの出来にくいお肌にしてください。毎日のことですし、間違った積み重ねがとんでもないことになりますからね…(汗)

 

もちろん、私もちょっとの間違いが積み重なって繰り返しニキビができていたひとりでしたけど、正しい洗顔方法を身につければ今より悪い結果にはなりませんからね!なので、今回は

 

 

「クレンジングを時短する3つのポイント?」

「ニキビを治すための効果抜群の洗顔方法?《3つのポイント》」

「ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ?」

 

 

こんな感じのお話しをしていきたいと思います。

 

 

 

 

間違った洗顔でお肌に潤いが残らない!?その3つの原因?

乾燥肌の原因

 

「クレンジング・洗顔は時間をかけて丁寧にしている…」

 

クレンジング剤はメイクを落とすことが出来るくらい洗浄力が強いんです。

 

ですから、丁寧に時間をかけてクレンジングをしていたら「水分を抱え込む成分」まで洗い流してしまうんです。

 

洗顔料を使った洗顔も一緒です。丁寧であることは大切ですが、

 

「時間をかけ過ぎないこと!」

 

時間をかければかけるほど、お肌の潤いはどんどん奪い取られてしまいますよ。このことはとっても大事なので、あとで詳しく説明しますね。

 

 

 

「汚れをしっかり落とすために熱いお湯で洗っている…」

 

熱いお湯を使うなんてもってのほかです。確かに気持ちいいんですけどね^^; ただ、熱いお湯もお肌の潤いを洗い流してしまうんです。

 

熱いお湯と聞いて、どれくらいの温度だと思います?

 

「ん〜、45度くらい??」私達が感じる熱さとお肌が感じる熱さは別なんです。お肌にとっての熱いお湯とは、

 

「35度!」

 

お湯の温度が35度を超えるとお肌を守っている「皮脂」や「水分を抱え込む成分」が流れ出してしまうんです。

 

なので、35度を超えると、「お肌にとっては熱い温度」となってしまうんですよ。じつは理想の温度はもっともっと低温で…

 

 

「32度なんです…^^;」

 

 

お肌に不要な「酸化した皮脂」を溶かしつつ、潤い成分の流出を防ぐことが出来る温度が32度なんですよ。

 

正直私たちには「お湯じゃなくて水」とすら感じてしまう温度ですね。でもお肌にはこの温度がちょうどなんですね。

 

 

 

「スクラブ洗顔を週に3回以上している…」

 

スクラブは、ターンオーバーが遅くなって剥がれ落ちなければいけないのにお肌に残ったままの「お肌の古い角質」を取り除くアイテム。

 

ターンオーバーが遅くなっているお肌には有効なアイテムですが…

 

「それでも週3回はし過ぎですね…」

 

スクラブは「古い角質」をゴシゴシと擦り落としているんです。週に何回も続けていると、まだ現役で働いてくれている「角質」まで擦り落としてしまうんですね。

 

角質には「お肌の水分を抱え込む成分」が存在する場所。つまり、潤いを溜め込んでいる場所ごと取り除いてしまっているんです。なので、スクラブ洗顔に関しては、

 

「ん〜、オススメしたくない…」って言うのが正直なところ。潤いもちもち肌を目指すなら、しないほうが良いんです!

 

だって、角質が取れちゃうってわかってておすすめできないですよね。

 

 

 

 

こんな感じで間違った洗顔を繰り返していると、お肌を守るはずの「バリア成分」がどんどん流れていってしまうんですね。

 

この「バリア成分」はお肌を外からの刺激から守ったり水分の蒸発を防いでくれたりと、健やかでキレイなお肌を保つためにはとても重要な成分。

 

「バリア成分」が少なくなってしまうと「シミ・シワ・乾燥・ニキビ」など様々な肌トラブルに見なってしまいますからね。

 

なので、この「バリア成分をちゃんと残すような洗顔」を行うことがとっても重要なんですね。

 

 

 

ということは!

 

 

「普段からクレンジングと洗顔に必要以上に時間をかける必要はない!」

 

 

ってことですね。「忙しくてすぐにでも寝たいとき」の洗顔も「時間にたっぷり余裕があるとき」の洗顔も、ポイントさえ抑えておけば、一緒で構わないんです。

 

なので、このクレンジングの部分はチャチャッと終わらせてしまいたいので、その「時短をする3つのポイント」をおさえておきましょう!

 

 

 

 

「クレンジングに時間をかける=砂漠肌」の方程式!時短をする3つのポイント!

adobestock_82438546

 

 

ポイントメイクを先に落として時短!

アイメイクやリップメイクは、一緒にクレンジング剤で落とそうとすると、目元や口元に時間を取られてしまい余計な時間がかかってしまうんです。

 

しかも、お肌にクレンジング剤がついている時間が長くなるため、「バリア成分」がどんどん落ちてしまうという二重苦になってしまうんですね。

 

なので、アイメイクやリップメイクは、「ポイントメイク用のリムーバ」を使って落とすほうが「時短」にもなりお肌にも負担をかけませんよ!

 

 

 

たっぷり使ってクレンジングを時短!

クレンジングのポイントは「たっぷり使うこと」ですね。

 

クレンジング剤の量が多すぎると、洗い流すときに時間がかかるからと量を少なめに使っているかもしれませんが、少ない量だとメイク汚れを浮き上がらせるのに時間がかかってしまいますし、摩擦になってお肌を痛めてしまいます。

 

逆にちゃんとした量を使うと「素早く汚れを浮き上がらせることもできる上、摩擦を減らすこともできる」んです。

 

ただし、たっぷりのクレンジング剤を洗い流すときには、「ちょっとしたコツ」があるんです。そのコツは、クレンジング剤で汚れを浮かせたあと、すぐに顔をすすぐのではなく、

 

 

「何度か水とクレンジング剤をなじませてみる!」

 

 

これをやってみてください。手を水で濡らし、その手で顔をクルクルと優しく撫でるだけで、水とクレンジング剤がなじむんです。これを数回繰り返してからぬるま湯で顔をしっかりとすすいでください。

 

こうすることで「落とすのに時間がかかると思われていた、たっぷりのクレンジング剤を素早く落とすことができる」ってことなんですね。

 

 

 

もちもち泡で時短!

泡立てる時間を節約しようと、「泡が出てくるポンプ式の洗顔料を使ってませんよね?」(汗)

 

もちろん種類にもよりますが、「ポンプ式の洗顔料」から出てくる泡はキメが荒いため、汚れを落とすのに時間がかかってしまうんです。

 

なので、泡立てネットを使って自分で「キメが細かくてもっちりとした泡を作ったほうが時短になる」んですよ。

 

素早くキレイに汚れを落とすのは「きめ細かい泡」の仕事なんです。キメが細かくて密度の濃い、もっちりとした泡は「素早く」毛穴に入り込むことができるため時間をかけて洗う必要がないんです!

 

泡立てネットで洗顔料を泡立てるのも慣れてしまえば簡単です。ちなみに、最近、使ってみた「あれ」は、泡立てるのも超簡単でしかも「ふわっふわっの泡」がこんな感じで出来ちゃいます!

 

 

私は「これ!」って決めている洗顔料がある人は続きを見ないでくださいw

 

  続きはこちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

堅実で一番効率的なニキビを治す洗顔方法?

ニキビ洗顔

 

まず、洗顔の基本は、力を入れすぎないように泡でマッサージするような感覚で、お肌の中心から外側に向けて円を描くように洗顔してください。

 

Tゾーンは丁寧に、頬は軽く洗ってください。ここが間違っているケースがよくあります。

 

 

「Tゾーンは丁寧に、頬は軽く」です(笑)

 

 

あと、フェイスラインや口や目のまわり、あごの下、髪の毛の生え際も忘れないようにしてくださいね。

 

洗顔のワンポイントレッスン!

脂のたまりやすい眉間や鼻の頭は、最初に泡をつけておくと、油が浮き出してキレイに皮脂を落とせますよ!

 

 

 

で、泡を落とす際には、ぬるま湯でお肌を擦らないように洗い流していきます。

 

特に、小鼻の脇、フェイスライン、こめかみ、髪の生え際、あごの下などは泡が残りやすいところなので、すすぎ残しがないようにきちんと洗い流してください。

 

髪の生え際や顎の下のニキビは、この「すすぎ残し」が原因と言ってもいいぐらい。髪の毛が濡れるのをイヤがって、生え際を拭き取るだけで終わりにしてませんか?(苦笑)

 

なので、洗顔料のすすぎ残しはニキビの原因になりますからね。もう十分かなと思っても、さらに2回ぐらいすすぎましょう。

 

 

 

で、最後の仕上げは拭き取りです。タオルで顔をゴシゴシするようなふき取り方はダメですよ。洗顔したあとは包み込むようにやさしく、柔らかい清潔なタオルでお肌を押さえるように水分を吸い取ってください。

 

ここまでは大丈夫ですか?次は、ニキビを治すために忘れてはいけない大事なことです…

 

 

 

ニキビを治すために忘れてはいけない大事なこと?

 

洗顔後のお肌って、とっても無防備で、水分が失われやすい状態…だから、ニキビを治すためにも、とっても重要なことが…

 

「保湿」

 

とにかくコレが大事。だから、「テレビを見てから保湿しよっと…」これ最悪ですからね(苦笑)

 

保湿をしないで放っておくと、ニキビの悪化の原因になるので、すばやい保湿を心がけましょう。

 

なので、洗顔後の無防備なお肌には、化粧水でちゃんと潤いを与えてください。ここでいう化粧水の役割って、

 

 

「化粧水をお肌に浸透させること?」

 

 

ではないんですね(汗)洗顔をした際に、落としてしまった皮脂膜を復活させるまでの時間が大体1~2時間。

 

この間に皮脂膜の変わりをしてもらうのが化粧水の役目。

 

だから、ホントならバシャバシャ使わなきゃいけない化粧水なのに…

 

 

 

「この化粧水、めっちゃ高いし、あまりたくさん使うともったいないから、ちょっとだけにしとこ…」

 

 

 

って、これは最悪です(汗)だから、化粧水はなるべくシンプルであまり高くないモノ、これで十分だと思いますよ。

 

で、私たちのようなニキビ肌なら、やっぱり、これ…

 

IMG_3168

 

 

 「ルナメアACのスキンコンディショナーがイイ!」

 

じつは、昔はビーグレンの洗顔と化粧水でライン使いをしていましたが、結構、コスパがキツイ(苦笑)

 

でも、このルナメアACは、少しでもめっちゃ潤うのでコスパが断然イイですよ。

 

で、私はしっとりタイプを使っているのですが「もう何本リピしたかわかりません!」まぁ、トライアルセット好きなので、浮気することもあるんですけど、これだけは怖くて切らさないようにしていますwww

 

やっぱり、刺激がなくて、しっとり感がハンパない感じが私は好きですね。もうね、

 

「フジフィルムさんの技術力には脱帽です…」

 

そんなルナメアACを使ってみて、いろいろ気づいたことがあったのでそれを良かったところ悪かったところを全て隠さず体験レポにして書いてみました!

 

  続きはこちらからどうぞ

 

 

 

そして仕上げは、もちろん、美容液で肌に保湿成分を補ってあげてください…って言いたいところですけど、美容液って、やっぱり高い(汗)

 

だから、最近、気に入っているのが、さっきも出てきた「ルナメアACをライン使い」すること。

 

IMG_3163

 

 

「コレがまた、かなりイイ♫」

 

 

さっきの化粧水とジェルクリームのライン使いなんですけど、このジェルクリームは乳液みたいな感じで使えます。

 

まぁ、乳液っていっても、普通より油分が少ないのも嬉しいですね。で、最初は、

 

「ジェルクリームなんかで保湿は足りるの?」

 

なんて思っていたんですけど、足りるどころか…これを使ったあとの潤いがめっちゃイイし、ワントーン明るくなった感じ!ハッキリ言って、

 

 

「美容液を使う必要がありません!」(キッパリ)

 

 

だからね、そのぶん、

 

 

「コスパもめっちゃイイ!」

 

 

これに気がついたときは、小躍りしそうなぐらい喜んじゃいましたよ(笑)

 

 

まぁ、ここでは、私のハシャギ度合いが十分に伝わったと思うので、使用感とかさらに詳しいことは、体験レポを参考にしてくださいね。

 


*良いも悪いも本音で書いてみました!
*参考記事 ルナメアAC体験レポ


*ルナメアACのトライアルセットをキャンペーン中に試すなら…
>>ルナメアACの公式サイト


 

 

 

 

で、もし、あなたが乾燥しやすいお肌なら…

 

 

で、もし、あなたが乾燥肌だったり、冬場に乾燥しやすいということであれば、

 

 

「ルナメアACライン使い + 美容液」

 

 

これがベストな選択だと思います。どうしても冬場だと、
お肌に潤いが足りないときもありますからね。

 

で、美容液を選ぶときって、外しちゃいけないポイントが3つあります。それが、

 

  • お肌に優しい無添加であること!
  • ターンオーバーの乱れを整えてくれるもの!
  • 保湿成分がたっぷり含まれているもの!

 

 

この3つのポイントが大事なんですね。この3つの条件を満たし、しかも、みんなの口コミでの評価が高いのが、

 

「メルライン」

 

なんですね。美容液じゃなくて、美容ジェルなんですけど、保湿に関しては他と比べものになりません…91.3%の顧客満足度からわかるように実力派の化粧品といえます。

 

ニキビ肌には嬉しいオールインワンジェルだから、余計なものを塗る必要がないのも嬉しいですね。

 

ちょっと残念なのは、ほとんど香りがありません。ローズ系の香りとかすればイイんですけど、まぁ、無添加だからしょうがないですね。

 

 

 

あとね、嬉しいことに「180日間の返金保証」こんな特典が付いてきます。スゴくないですか?半年ですよ(汗)商品に自信がないとできないことですよねwww

 

その自信満々の理由は、実際に私も使ってみたらわかりました…だって、1週間で劇的な変化があったんですから…

 


*いろいろ暴露してますが参考にしてみてくださいw

参考記事 メルラインでフェイスラインが見違えた!口コミ実体験レポ


*180日間の返金保証付きキャンペーンを見逃したくない方はこちら

>>メルラインの公式サイト


 

 

 

 

ニキビケアを最速にするための人気No.1組み合わせ定番レシピ

banner

Ranking 1位
ノンエー石鹸
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
メルライン
【美容液ランキング第1位】
ノンエーの口コミ ルナメアの口コミ メルラインの口コミ
banner-pbanner-b banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントを残す