プロアクティブはニキビに効果なし!?みんなの口コミからわかる3つの理由?

plus_set_img-trans

 

 

ニキビケア化粧品といえば「プロアクティブ」というくらい知名度の高い製品ですが、実際のところ、効果はあるんでしょうか?

 

結論から言ってしまうと…

 

 

「実は私はあまりおすすめしたくなかったりします…」(汗)

 

 

というのもこのサイトを見てくださっている方のほとんどが「おとなの方」だと思うんです。

 

実はプロアクティブは「大人ニキビ」の原因を根本から解消してくれる製品ではないんですね。だから大人が使うとニキビが悪化してしまう恐れがあるんです…

 

では、なぜプロアクティブが「大人ニキビ」に効果を発揮しづらいのか、「みんなの口コミ」と共にご説明しますね。

 

 

 

 

同じ製品でもいい口コミと悪い口コミがある原因?

プロアクティブの口コミ

 

まずどんなニキビケア製品でも必ず「いい口コミ」と「悪い口コミ」があります。ニキビケア製品に「悪い口コミ」がついてしまう原因で考えられるものは以下の3つ。

 

 

  • そもそもニキビケアとして優秀な製品ではない
  • 製品自体が「お肌に合う」「合わない」という問題
  • 自分の「ニキビができる原因」に合っていない

 

 

 

「プロアクティブでニキビが治った」という口コミは、たくさんあるため「そもそもニキビケアとして優秀な製品ではない」という原因は除外して考えますね。

 

「製品自体がお肌に合う・合わないという問題」という問題も気がついていないだけで、プロアクティブに配合されている成分にアレルギー反応を起こしているのかもしれません。

 

また「自分のニキビができる原因に合っていない」という問題ともリンクするので、一緒に触れていきたいと思います。

 

 

 

思春期ニキビと大人ニキビは原因が違うんです!

302a9b4f67d44f5a533c66fef9422653_s

 

では「良い口コミが多数あるプロアクティブ」が、なぜ「大人ニキビ」におすすめでないのかと言いますとそれは「大人ニキビができる原因」と関係があります。

 

思春期にできるニキビの原因は「男性ホルモンの分泌量の増加による皮脂の過剰分泌」です。

 

成長期に急激にホルモンの分泌が増え、皮脂が過剰に分泌してしまうことがニキビの原因ですから過剰に分泌された皮脂を取り除くケアは有効。

 

そして成長期が終わり、ホルモンの過剰分泌がおさまるとニキビも次第に落ち着いてきます。

 

 

 

 

じゃあ、大人ニキビの大きな原因はというと

 

「お肌の乾燥」

 

乾燥してしまうとお肌は皮脂膜を作って水分の蒸発を止めようとするんです。だから皮脂を過剰に分泌させるんですね。

 

ですから、皮脂を過剰に分泌させている「犯人」の「乾燥」を食い止める製品を使わないとダメなんだけど、じゃあプロアクティブはどうかというと…

 

 

 

プロアクティブが「大人ニキビに効果がない」と言える3つの理由!

 

ではまず、プロアクティブが効果がなかったと言われる方の口コミを見てください。

 

  • 使ったあとの乾燥が気になる・肌がつっぱる(20代後半)
  • 肌が薄くなった気がする・乾燥する(30代後半)
  • 乾燥肌には向かない・皮膚がひきつる(30代前半)
  • 洗顔からピリピリし、化粧水も染みる(20代後半)
  • ニキビが増えた気がする(20代後半)
  • 炎症を起こしてしまった(30代)

 

 

この悪い口コミを書いている方の多くは、20代後半以上の「大人ニキビ」で悩んで知る方々。

 

この悪い口コミの中にプロアクティブが大人ニキビに効果がないと言える3つの理由が隠されているんですよ。

 

それは…

 

 

1. 乾燥

2. お肌が薄くなる

3. 炎症を起こしてしまう

 

 

この3つなんです。実はこの3つの理由、プロアクティブに配合されている「ある成分」が原因で起きている可能性があるんですよ。

 

それが「サリチル酸」という成分なんです。

 

このサリチル酸こそが、ニキビケア製品に「悪い口コミ」がついてしまう原因の「製品自体がお肌に合う・合わない」「自分のニキビができる原因に合っていない」というこの2つと関係してくるんですよ。

 

ひとつずつ見ていきますね。

 

 

乾燥

サリチル酸は抗菌・殺菌効果がある成分。

 

過剰に分泌した皮脂が毛穴にたまり古い角質などと混ざり合い、菌が繁殖することでニキビができてしまいます。

 

ですから抗菌・殺菌効果のあるサリチル酸が、ニキビケア製品に入っていてもおかしくはありません。

 

ですが、サリチル酸はニキビの原因となるアクネ菌だけを殺菌するのではありません。肌表面の菌全体を殺菌してしまうんです。

 

健康なお肌というのは「善玉菌」の働きによって弱酸性に保たれています。

 

そしてお肌から分泌された皮脂は、この「善玉菌」が分解してくれることで「皮脂膜」となってお肌の水分の蒸発を防いでくれているんです。

 

つまり、サリチル酸の殺菌作用で「善玉菌」まで殺菌されてしまうと、お肌はどんどん乾燥してしまい大人ニキビを悪化させることになるんです。

 

 

 

 

お肌が薄くなる

サリチル酸は「ピーリング作用」がある成分。

 

つまり角質を無理やり溶かしてしまうということ。角質は「お肌の水分を溜め込む」大切な場所ですよね。

 

そこが薄くなってしまうとお肌は乾燥してしまうだけでなく刺激に弱くなり、ニキビができやすくなってしまいます。

 

 

 

 

炎症を起こしてしまう

「製品自体がお肌に合う・合わない」という問題に関係してくるのですが、サリチル酸はお肌の弱い人・乾燥肌の人には刺激が強すぎる商品。

 

そのため炎症・かゆみ・赤みなどを起こしてしまう可能性があります。

 

大人のニキビの原因は「乾燥」です。お肌が乾燥すると刺激に弱くなってしまうのでそんな状態のお肌にはサリチル酸は刺激が強すぎるんです。

 

サリチル酸は「使う人を選ぶ成分」なんですね。というよりも、そもそも「大人ニキビには合わない成分」ということですね。

 

 

 

 

 

サリチル酸配合のニキビケアは「大人ニキビ」を悪化させる?

 

ニキビケア製品に悪い口コミがつくのは、

 

 

・製品自体が「お肌に合う」「合わない」という問題

・自分の「ニキビができる原因」に合っていない

 

 

という理由ですが、プロアクティブ関して言えばこうです。

 

プロアクティブに配合されているサリチル酸自体が強い成分のため、お肌に合う・合わないが分かれる製品であり、大人ニキビに関して言えばそもそも大人ニキビができているお肌には刺激が強すぎて合わない。

 

サリチル酸は「大人ニキビができる原因」である「乾燥」を余計に悪化させてしまうため、大人ニキビには合っていない。

 

 

プロアクティブが悪いのではなく、使ってはいけない人が使ってしまったということです。

 

 

大人のニキビの原因はお肌の乾燥。ですから殺菌成分の入った製品を使ってニキビを減らすことができてもそれは一時的なこと。

 

乾燥を改善しなければまたぶり返してしまうばかりか殺菌成分の影響でニキビが増えてしまうことも。

 

大人ニキビを「根本的」に改善するためには、まず「大人ニキビ」の原因を改善する手助けをする製品を選ばなければいけないということなんですね。

 

ということは、「保湿力に優れたもの」を使っていけば、皮膚のターンオーバーが正常に働き、ニキビのできにくお肌が保たれるということですね!

 

 

「保湿力が優れていて殺菌剤不使用!」

 

 

こんな大人ニキビに適した化粧品を選ぶと今あるニキビがどうなるか、お肌にどういった変化があるのか…

 

  続きはこちらからどうぞ

 

 

 

 

【2017年版】ニキビへの効果をしっかり実感したコスメランキング

Ranking 1位
クリーミュー
【洗顔ランキング第1位】
Ranking 1位
ルナメアAC
【化粧水ランキング第1位】
Ranking 1位
パルクレールジェル
【保湿ランキング第1位】
ルナメアの口コミ
banner-p
banner-b
banner-pbanner-b

 

Sponsored Link

サイト内で最もアクセスがある記事

コメントは受け付けていません。